同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
寒中見舞い
プリキュアダークヒロイン達のパジャマ漫画 | 黒森コウ [pixiv]


年が明けて時間がたってしまいましたが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m
↑は、冬コミで無料頻布したコピー誌です。
『祝!西村ちなみさん(ダークドリームの人)次期プリキュア参加』という事で・・・
(コレ書いたときは、そんなこと知りませんでしたがw)
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
コミックマーケット81C参加のお知らせ
冬コミが迫ってきたので、再度上げておきますm(_ _)m
【新刊表紙】


うーむ、また落選かなーとか思って新刊用意してなかったんですが・・・・。
プリキュア・ダークヒロインズ主体の短篇集みたいの出すと思います。


新刊用意できました!
上記の通り、プリキュア・ダークヒロイン本「BadCollection」
B5版24ページ(後書き、奥付含む)の本です。

今回はゲストに、
・なっきさん
・木口コマルさん
・ogiさん
の、お三方にお願いしました。ゲストページだけで10頁ありますw

Pixivにサンプルを掲載しましたので、参照お願いします。

日程:2011年12月30日(金)
サークル名:同人サークル・かむてーる
スペース:東地区“ホ”ブロック-11b
※twitcmapに登録したので、スペース配置確認にご利用くださいm(_ _)m
http://twitcmap.jp/C812HOk11b

また、はぎわら りくさんが主催する、フレッシュプリキュアの「南美希 & 西東」アンソロジー本を委託頻布する予定です。
「南美希 & 西東」アンソロ告知サイト

「BadCollection」サンプル


また、旧作の「yes!プリキュア5&電王」もあちこち直しました。お手にとって頂ければ幸いです・・・。
旧作サンプル
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[同人活動等
クリスマス!


メリークリスマス!
もっとエロしたかったんだけど、なんか落ち着いちゃうなぁ~。
今年はこんなところで(^^;)
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
今年もやってきた
本日、11月8日といえば。
言わずものがな、夢原さんのお誕生日です。



と言うわけで、今年もTj-type1さんから誕生日イラストをいただいてしまいました。

今年はレモ子さん。
実にこう・・・・ホァンホァンしています。
素晴らしい・・・・・。

本当にありがとうございます。

え、年齢ですか?
だから、夢原さんは永遠の14歳と何度言えば(ry
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
仮面ライダーフォーゼ #04『変・幻・暗・躍』
サイドキックスの右?
右といったら、おっぱい大きいほうだよね
などとドキドキしてたら、思いきり反対のほうでしたね。

よそ様のサイトで「右が怪しい」と言ってたので、プールのシーンばかり頭に浮かんでしまっててので…ああ、クィーンフェスの舞台での事だったのねw
いや、思い込みって怖いですね ←内容を見ようよ。

※久々に感想なんて書いたらこの有り様orz

それはともかく、前回のエピソード『女・王・選・挙』でファンから貰ったプレゼントを捨て、暴言を口にする様子を暴露され人気も失墜した美羽。

しかし、その全てが美羽なりに求めた美学の表れであり、クィーンになるという事は、それを体現することなのだ。
だからこそ、どんな努力を怠らず、正々堂々と挑む。

眩しい、眩しすぎるよ、風間美羽。

内容はどうあれ、隠し撮りしたビデオへのすり替えは正当な手段とは言えないですよね。ましてや、怪人ゾディアーツの力を使ったとあれば。

この時点でこの事件の首謀者、カメレオン・ゾディアーツである○○は美羽との違いを思い知らされるわけです。

『クィーンをまもれなくては、ナイト失格よ』
『ナイトじゃねえしwwww』

弦ちゃんの中の人もいい演技でしたね。
共感して、助けられても約束は約束。
クィーンフェスで優勝した美羽は弦太郎に転校を迫る…のではなく、代わりに仮面ライダー部に押し掛け入部w
自称部長へと就任したのでした。

しかし、美羽がラビットハッチに来て数分で、仮面ライダー部内での美羽の立ち位置、ユウキや健吾との関係性がわかるところに、本作のキャラ設計のたしかさを感じますね~(^^;。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
ふたりはプリキュアSplash☆Star #12『チョッピはチョピっとホームシック? 』
妖精との絆を深めるお話の第2弾。

美翔家の夕食時、一人部屋に残されるチョッピ。
仕方の無い事とはいえ、ホームシックにかかっている時に、団らんの輪に入れない寂しさは察するにあまりあります。

翌朝、舞が目を醒ますと既にチョッピの姿はなく…。
ここで、髪を下ろした舞に目を奪われるのですが(笑)、よそのサイト様で『以外と子供っぽいパジャマなのも、舞の(生活環境からくる)性格を物語っている』という意見を見たときは驚かされた覚えがあります。

舞の家族については、後のエピソードでもさらに語られるのですが、両親は研究者で、しかもジャンルが全く別です。
これは、極端な話、相手が自分を差し置いて仕事に没頭していても夫婦が成り立っているという事になります。
そういう相手をまるごと受け入れている訳ですね。

おお、こないだの仮面ライダーフォーゼのエレキスイッチのエピソードみたいだw

そういう関係性は子供達にも影響していて、和也も舞も見事に自分のやりたい事に没頭する性格になっています。
違うと言えば、和也が割りとおおらかな性格であるのに対し、舞は時として自分の世界に閉じ籠ってしまう事なんですが、まぁ、それは後のエピソードで…。

本編はチョッピがいなくなってからは、行方を探す咲達が描かれるのみのシンプルな展開。
場面転換が多かったフラッピのエピソードとは逆ですね。
それでも、1シーンが長すぎると言う事もなく、いい雰囲気のエピソードでした。
本エピソードは、あの、美しい夕日のなか、優しく語りかける舞と涙を流すチョッピ。このシーンの為のエピソードでしたねぇ(´ω`)
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[ふたりはプリキュアsplash☆star
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。