同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
プリキュア☆ミラクル☆マジカル☆コンサート感想(後編)
遅くなりましたが、プリキュア☆ミラクル☆マジカル☆コンサート感想の後編です。

前編のほうを、たびたびお世話になっている「Ultimo Spalpeen」さんに取り上げていただきました。いつも有難うございます。
さらに、「SDOL BLOG ~気がつけばプリキュア三昧~」さんのコンサート記事からもリンクいただきました。管理人のTTJ@SDOLさんは、セガ人でもあられるようですね。
多分、ツイン・テールの魔法の「女の子のハートはビーム」という歌詞を聴く度にハイパーモードのフェイ・イェンが脳裏をよぎったクチかと思われます。

これなら安心してプリキュア大吟醸というネタもできそう・・・(ヤメロ)

【9/17追記】
おなじみ『真・南海大決戦』さんで当日の出演者の衣装(登場時)をイラストで描かれているので、是非ご一読を。
凄いですよ、この記事は・・・。

『真・南海大決戦』:ボクとプリキュアとコンサート

プリキュアステージ4002
概ね、こんな感じのステージでしたかねぇ。

中央のひな壇も、人が昇れる程度の階段になっています。
で、多分後ろのほうも階段になっていて、奥から歌手やキャラクタが
出てきて歌ったり踊ったりしながら手前に降りてくる訳ですな。

手書きで〝客席〟と書いてあるあたりの6角形状の部分は客席と同じ
高さで、後半にここまで降りてきて歌ってました。
よく見えなかったんですけど、近くに階段があったような。
初登場は、MaxHeartの3人が①の中央から、S☆Sはブルームが②の出口、
イーグレットが3の出口から。5の面々は②や③の影から①の中央に向かって
出て来たと記憶しています。

以下、当日の演目です。薄暗い中で書いたメモ書きを基にしているので、
間違いがあるかもしれません。
また、【】でくくった区分けは勝手につけたものなのでオフィシャルな
ものではないですm(..)m

開演前:ガンバランスdeダンスの練習

以下、タイトル/歌手名(敬称略)で。

【オープニング】
 1.プリキュア5 フルスロットル Go Go!   / キュアカルテット
 2.手と手をつないでハートでリンク   / キュアカルテット

【代表曲メドレー】
 3.DANZEN!ふたりはプリキュア ver.MaxHeart   / 五條真由美
 4.まかせて★スプラッシュ☆スター★    / うちやえゆか
 5.プリキュア5 スマイルgogo!   / 工藤真由
 6.ガンバランス de ダンス ~夢みる奇跡たち~  / 宮本佳那子

【無印~MaxHeartメドレー】
 7.DANZEN!ふたりはプリキュア ver.MaxHeart   / キュアカルテット
 8.ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!         / キュアカルテット
 9.ムリムリ!? ありあり!! INじゃな~い?!   / キュアカルテット
10.ワンダー☆ウィンター☆ヤッター!!      / キュアカルテット

【ボーカルアルバムより】
11.プリキュアテンション BING BING BANG BANG! / 五條真由美
12.my growing days / うちやえゆか
13.プリキュアfly / 工藤真由
14.グルグル・マジ?カル・パスポート       / 宮本佳那子

【S☆S/旧5メドレー】
15.まかせて★スプラッシュ☆スター★      / キュアカルテット
16.「笑うが勝ち!」でGO!            / キュアカルテット
17.プリキュア5、スマイルgo go!         / キュアカルテット

【新曲】
18.プリキュアモードにスイッチ・ オン!   / キュアカルテット
19.ガンバランス de ダンス ~希望のリレー~   / キュアカルテット

【アンコール】
20.プリキュア5 フルスロットル Go Go!   / キュアカルテット
前編でも書きましたけど、このコンサートは本来のターゲット層の女児児童を意識していて、着ぐるみの歴代プリキュアの面々が登場します。
が、事前情報ではそういうショーなのか、歌手をクローズアップしたショーなのか今ひとつ見えにくく、結果的にミュージカルに比べると集客力と客層に差が出てしまったように思います。
午後からのショーで、後ろの席で見ていたときは周囲に家族連れや女性ファンもいましたけど、概ね、着ぐるみが出てきたときに、意外な登場に大喜び、という雰囲気でした。

でも、ちょっと勿体無いですよね。
このコンサートはTVCMも打ってましたけど、CD-BOXのCMとよく似ていて印象に残りにくかったですし、「歴代プリキュアが応援に来るよ!!」とかナレーションを入れておけば、〝誰に来て欲しいショーなのか〟が明確に伝わったと思いますし、結果として、家族連れがもっと多く入ったような気がするのですが。

せっかく、この日の為だけに、(gogo!の面々だけとはいえ、)プリキュアの喋りを収録したわけなんですし。

ひょっとしたら、そうしなかったのは、ショーの主役である歌手4人に気を使った結果なのかもしれないですし、プリキュアが登場することが告知されていれば、以前書いたように、私は、このショーは回避してTeuchi待ちにしてたと思うので、痛し痒しといった所なんですけども。

しっかし、みんなドリーム大好きだな(笑)!!

ショーの一番最初に、ガンバランスdeダンスの練習を司会のお姉さんが始めるわけですが、その時現れるドリームに皆さん声出して拍手喝采ですよ!
年齢、性別問わず、口元に手を当て驚いて、手振ったりしてる!!

ニコ動の「中の人などいない!」タグが脳裏に浮かびます。

うむむ、出てくることは予想できなくても、意外なコトではない気が・・・・。
ひょっとして・・・そういう事を踏まえた上であえて乗っている?
そうか・・・・私も修行が足りないようだ・・・・。

でも、子供のときから、「アニメの着ぐるみショー」って、なんか凄くシュールなものとして捕らえてたからなぁ。

多分、叔母に初めて連れて行ってもらった演劇「11匹のねこ」が原因で、その舞台では力を合わせて怪魚を捕まえたという絵本どおりの展開をした後、猫たちの間で政治的派閥ができて抗争を初め、そういう動きに警鐘を鳴らしていたリーダー猫を皆で撲殺するという超展開してくれたため(笑)、以後、アレンジに対して物凄く寛容になった代わり、舞台でわざわざアニメの世界を目指す着ぐるみショーに違和感持ってたんですな。きっと。
だったらイメージに合う役者がやれば表情もあっていいじゃん、って。

まぁ、お子様でしたから。

その時期の影響を引きずって、このエントリでも着ぐるみには少々冷淡に書いてしまいますが、今はいろいろと見えてきて「この仕草の表現はスゲェ」とか「中の人には恐れ入るわ」とか、それなりに楽しんでます(笑)

一応、大人ですから。



・・・・あれ?



ともあれ、以下、歌い手さんごとの感想を。

[五條さん]
オープニング曲のフルスロットルgogo!とハートでリンクの後の、ソロでの一番手はやっぱり五條さんしかありませんね~。
変身の掛け声とともに、ブラック、ホワイト、ルミナスの登場に続いて、歌われた「DANZEN!ふたりはプリキュア ver.MaxHeart」に会場は盛り上がりました。
ソロでの「プリキュアテンション BING BING BANG BANG!」は五条真由美ボーカルベストで聞いて好きになった曲です。MaxHartまでの五條さんのキャラソンでは、コレと「木枯らしのDingDong」が好きですねー。何かの機会に歌って欲しいです。
あと、「エガオノチカラ」と「笑うが勝ちでgo!」も・・・・・。

[うちやえさん]
五條さんの「DANZEN!」の後を受けて、「まかせて★スプラッシュ☆スター★」で登場。
連続して聞いて、この歌が物凄いアップテンポな曲だった事を思い出した方もいるんじゃないでしょうか(笑)。
うっかりすると、こんなテンポの曲を歌っても「癒し」の雰囲気が流れてしまう、うちやえさんですが、ライブではやっぱり弾けてました(笑)
正直、曲のかかり始めは

「ああ、S★Sね。それも確かに歌うよね」

という雰囲気が流れた感は否めなかったのですが、畳み掛けるような高速楽曲に拍手と合いの手がかなり増えていったのでした。
「まかせて★スプラッシュ☆スター★」は合いの手を2階連続して入れるから、観客も入れやすいんですよね。

あと、前の週に行った五條さんライブでも思ったんですけど、CD音源よりイイんですよね。歌い慣れもあると思いますけど、CDできない音域まで発声している印象を受けてしまいます。

[工藤さん]
スマイルgogo!といい、フルスロットルgogo!といい、格好いいボーカル。
スマイルgogo!は今回ソロでは無かったですけど、「メタモルフォーゼ♪」の前のタメが
凄くいい!
フルスロットルgogo!は現在の主題歌だけあって児童の盛り上がりが凄かったです。
ハイテンポな歌を歌詞をしっかり子供にも聞き取れるように歌える水準が凄く高い方ですよね。
5シリーズが、完全新生であることを視聴者に印象づける事に成功したのは、この方の歌声も一因だと思いますねぇ。
あと、ご本人の視線誘導効果(@草薙素子)が素晴らしく(ry


[宮本さん]
何故かわからないですけど、なんとなく、〝リアル夢原さん〟というイメージがあります。
声質の方向が似てるからかな、と思うのですが、
キュアカルテット内の立ち位置もなんとなくそんな感じでしたよね(笑)

コミカルな振り付けも合っていて楽しく、子供ウケが良いんじゃないかと思いました。
デビューは5旧シリーズのEDテーマ、「キラキラしちゃって My True Love!」で、webでは物議ありましたが、個人的には好きだし、初回聞いたときに「アニソンでスカ・レゲェ風!誰の発想よwww」と感心してたのでした。
この曲調ならラフに歌うのもアリですよね。
gogo!前期EDの「手と手つないでハートもリンク!」は5シリーズのOP/EDに共通するチアリーディング風味を前面に押し出した聴いて楽しい曲ですねぇ。
曲の冒頭にある群集の拍手が、広いところでチアリーディングしてるような雰囲気を醸し出していて好きなので、ライブで観客は是非この拍手を再現すべき・・・とは思うのですが、さすがにソレは難しすぎですね(^^;)

コンサートの模様は、スタッフが業務用VTRで撮影していました。
DVDで発売されるといいのですが、主催者側の記録の為の撮影である可能性もありますよね。
ミュージカルと共に発売しないかなぁ。
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/98-6117ff5e
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。