同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
炎神戦隊ゴーオンジャー 第23話感想:「暴走ヒラメキ」
サーフィンラム!(←→+両Tボタン)

ああっ。
ゴーオンジャーの感想を書くのは4話以来なのですねっ。
6月から再開すると言いつつ、なかなかペースが掴めず・・・。
まぁ、ぼちぼちやってきたいと思います。

今回の「暴走ヒラメキ」は、前回の「最後のノゾミ」から続くヒラメキメデス逆襲編。
敗走したヒラメキメデスは、かつてヨゴシュタインから受けた恩義に報いるため、己の全てを賭けて、ゴーオンジャーとゴーオンウィングに挑む!

ヒラメキメデス・・・お前・・・・・・。
他所のblog様でも書かれてますけど、私もホントにヒラメはいつかヨゴシュタインを裏切るもんだとばっかり思ってました。時々、ヨゴ大臣を鼻先で笑うような素振りもあったし。

しかし、違ったのですね。

ヨゴ大臣の、あまりにお茶目すぎる性格に苦笑いしつつも、敬意をずっと胸に秘めてたのですね、このヒラメ。

く、くそう。
泣けるでぇ。

ナッツハウスの2階でセレブ堂のケーキにがっついてる連中に見せてやりたいよ、このハートウォーミングストーリー。

そんなヒラメを待つヨゴシュタイン達。
「やれば出来る子ナリ!」
「怒っちゃったでおじゃる」
「ごめんねぞよ~」
感想&レビューサイトで書く捏造セリフのようなセリフを先回りして言っちゃう、あんた達が大好きだ!
でも、やる事無くなっちゃうから、たまには手加減してください(笑)!!!

ヨゴシュタイン達の制止も聞かず、蛮機獣100体分のビックリウムを吸い、計算と理性、そしてヒラメキメデスの名を捨てた〝デタラメデス〟を迎え撃つゴーオンジャー&ゴーオンウィング。

文字通りデタラメな攻撃はゴーオンゴールドの先読みを狂わせ、ゴーオンゴールドに学ぼうとしていたゴーオンレッドも物ともしない。

かつてヒラメキメデスを取り逃がし、いつか自ら決着をつけたいと願っていたゴールドは唯一〝デタラメデス〟に一矢報いた攻撃が、レッドならではの突撃であったことを思い出す。
そして意を決し、「俺の真似をするな!」

ゴーオン側も良かったですね。ゴールドの武器ロケットブースターを受け取り、ロードサーベルにサーフボードのように乗ってデタラメデスを打ち破るレッド。
そして、レッド、ゴールド共に「〝俺達〟が勝った!!」

ううむ、ウィングスとの間にあった、ある種のモヤモヤ感が一気に晴れるカタルシス。
今回は子供視点で見てもヒーローがちゃんと活躍していて、大人視点ではガイアークに憧れてしまう(笑)、良作だったのではないでしょうか。

遺されたヨゴシュタインに悪役とは言え、哀愁を感じてしまいますが・・・・。

※次回もヒラメキ出てくるみたいですが・・・・。今回の話もウソでやっぱりヨゴシュタインの首を狙っている・・・という展開にはならないですよね(^^;)?
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:2
[炎神戦隊ゴーオンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/83-6cc59c6d
trackback
追悼、ヒラメキメデス・・・ 『ヨゴシュタイン閣下の憂鬱』 ガイアーク大臣ヨゴシュタイン閣下。 ヒラメキメデスをこよなく寵愛し(ちょ)、信頼する物分りの良い上司。 数々の失敗を許し、ヒラメキメデスの帰還を待ち続ける。 嗚呼、なんて優しい上司なんでしょう。
| 現実逃避 | 2008.07.30 06:30 |
世界のヒラメキ 頑張っても報われないと思っていたあの日、認めてくれたヨゴシュタイン様…。 その日以来、忠義を尽くすと心に決めた…。 ...
| 『真・南海大決戦』 | 2008.07.30 20:06 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。