同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第12話 「美々野くるみがやってきた!」
▼転校生って言ったらやっぱり・・・情熱の、赤い炎と転校生

サンク・リュミエール学園生徒会エージェント・通称“炎の 2年生”こと、夏木りんの前に、パルミエ王国裏教育委員会からの刺客が立ち塞がった!!
次々と仲間が丸め込まれるなか、一人、得意のスポーツで敗北を喫してしまう夏木さん。
「りんさん! それはそれ、これはこれ、ですよ!!」
場違いな声援を送る一年坊主をスルーして、次回、“三日月パワーシュート”が炸裂する!!
・・・・・・・・・・・・・・かも~(永野愛さんの声で読む)▲


なんだか夏木さんに対してはこんな事ばっか書いてるなぁ・・・クラブ・ココナッツで竹内さんが出てきた10回、11回は心底面白かったですって言ったらフォローになります(笑)??
ちょっと話ずれますけど、クラブ・ココナッツ、ラジオ番組としてちゃんと面白いですね。楽しむための心理的ハードルが低いと言うか。
もっと女性向けかと思ってたけど、全然そんな事無いし、草尾、入野両名のパーソナリティとしての資質がとても高いと思います。はい。

↓元ネタがわからん!て人のためのyoutube
炎の転校生OP
関俊彦、歌うっまいですなーーー。
あと、滝沢キック直前の空中回転がルージュ変身中の回転と似ているのが気になる・・・w

【感想】

今週のgogoはアレですか。

美々野=天道総司
望=樹花
夏木さん=加賀美
とかいうキャスティングですかそうですか。

えーとですね。。
今更また夢原さんの話とかしてみるのですが。

望って、やる気はあるけど苦手なことが多から、他のキャラに得意な事を
させやすいし、挫折させても望が引っ張っていってくれるから、多分脚本的
には安心してネガティブな感情も持たせやすいんではないかと思います。
そうすると、サブキャラもキャラ的に厚みが出るし。

結構凄いぞ、夢原 望。

作劇上の完璧超人。

で、その、メタな完璧超人のそばに、設定上の完璧超人がやってくる訳ですね。

美々野くるみ。

今後、どんな話作っても、この2人で完結してしまいそうな破壊力です。

だって・・・・ねぇ・・・。

そういう組み合わせって、ある意味、初代の2人みたいなもんだし。

美々野が望と並んでから、他の4人が志保莉奈みたいな名脇役ポジションになってますからねー。

まぁ、今後の展開で落ち着くところに落ち着くんでしょうけど、シロップが5人それぞれと行動して各キャラの話を作り出して今の立ち位置に来たのに対して、美々野は戦闘シーン以外でもかなり攻撃的な登場をしてきましたね。

ん。

シロップ。

白?

紫?

去年と順序が逆?

いや、何のことだか・・・・・。

それはともかく、ブンビー。
スコルプの死に本泣き。
前シリーズでも部下を死に追いやるカワリーノに反発していたブンビーだから、仲間の死に感情的になるのは不思議でないけど、また“追い込みをかけたエターナルに怒る”展開かと思ってたから、泣くのはちょっと意外な感じでした。
それで言うと、前シリーズの時は基本的に“黒い仮面”を使わせたカワリーノに怒りを感じている風だったけど、今回はローズとプリキュアが直接手を下した結果に悲しんでいる訳で、今後は敵対心が激化したりするんですかねぇ。
名探偵こまち回の“ちょっと嫌なとこのある友達”みたいな扱いが面白かったので、それだと残念な気もしますね。


【あらすじ】

※最後まで書く時間がとれなかったので、お休みです(^^;)
 そのかわり、オマケでお茶を濁します(笑)。


【おまけ】
▼賢明な夏木さんは、三日月パワーシュートの前に、ここはひとつ、似たような人間関係を築いた経験のある人に話を聞いてみようと、今期の支給品キュアモで神奈川県に電話をかけてみた。
そもそも、“スポーツが得意”で売り出した自分にとって、より身体能力の高いキャラクタの登場は、それだけでレゾンデートルの重大な危機なのだ。
慎重にして過ぎることはない。

そんな相談に、電話に出た声の主は快く応じてくれた。



「え、満と薫が来たときのこと?
 クラスの子と誤解があったんだよね。
 私?困らなかったかって??なんで???」

相談しよう。そうしよう。 


バイタリティがありすぎる人間は身近にいると頼りになるが、その意見は全く参考にならないと気づかされた14の春であった。▲
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:5
[Yes!プリキュア5 GOGO!]  thema:YES!プリキュア5 - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/53-f1cf59ed
trackback
春です。春といえば新学期。入社式。そして転校生。転職(え? 『Abstract』 といわけでプリキュア界にも転校生が入ってきました。美々野くるみさん、中学2年生。てっきり檸檬と同級生だと思っていたのに。つまりこの時点で檸檬より立場が上確定です。 そんなで
| 現実逃避 | 2008.04.22 05:48 |
今回はミルキィローズがくるみとして転校してくる話。 最早完全に中身はミルク、ココへの態度が違う違う(笑)。 とりあえず、完璧そうに見えて結構抜けてるところもあるみたいですねー。 エターナルではネバタコスが新しくローズパクト担当に。 相変わらず下っ端と...
| パズライズ日記 | 2008.04.22 06:08 |
いきなりアバンから登場のくるみちゃん。 高飛車だけどちょっと抜けてるところといい、話し方といい、 のぞみへの接し方といい、 99.9...
| のらりんクロッキーF | 2008.04.22 08:07 |
エターナル博物館。 殉職したスコルプさんの後釜に、ネバタコスさんが赴任。      ネバ蛸:「おい新入り、脚揉め」 我らがオジサンのヒーロー、ブンビーさんは、ここでも顎でコキ使われ。 かつて絶望を与える会社で働いていた彼ですが、今や彼自身が絶望してる。 で...
| 三十路男の失敗日記 | 2008.04.22 17:08 |
すいません。描き直しました。 ミルキィローズ強化週間も最終週のようで。 まぁとてつもなく完全新生なキャラクターでありますからして、...
| 『真・南海大決戦』 | 2008.04.22 20:53 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。