同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
炎神戦隊ゴーオンジャー 第4話感想:「炎神トラブル」
あのですね、
フツーね。
新メカ登場、幹部初陣、むちゃくちゃ濃厚な怪人。
1話づつ分けて描きません(^^;)?

げんきですかー
プリキュア5go!go!ので、たむけん出演を知ってか知らずか・・・って、あれ???
今回の敵、スプレーバンキを演じるはモノマネ芸人のアントキの猪木。
なにこれ、スプレー型の顔でアゴが出てるから、このキャスティングなの?
それとも、アントキの猪木をキャスティングしたくて、こういう造形になったの(^^;)?
現場でなんて呼べばいいか、とか、変なことで悩むスタッフも素敵だ・・・。


冒頭部、遅れてやってきた炎神「バルカ」と「ガンパード」
バ「ワオ!アミーゴ!!ビュティフォな世界が見えるよ!」
ガ「俺はターゲットを外さないぜ」
バ「ボンジュール!ヒューマンワールド!!」
お互いの話を全然聞かない炎神たち(笑)

全員そろってみて、確信しましたよ。この番組で“物静か”とか“思慮深い”とか表現できるのは
第1話で出てきたハトと馬だけだっ!!!

ちと時間がなくなって来たので、こんなところで。
スプレーバンキに押し切られた面も歩けど、グンペーの偽マトリックス、ノリノリのケガレシアと笑い通した30分でした。



スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[炎神戦隊ゴーオンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/37-89703aac
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。