同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
この荷物をおろしたら、僕の身体は風になる

今更、うちで取りあえげなくても、ご存じの方ばっかりでしょうが~(^^;)


・・・すごい歌詞だなぁ・・・。

こんなこともあろうかと!」動画でも知られる、JAXAの探査機「はやぶさ」が
本日帰還します。
JAXAのサイトによれば、



とのこと。

本来、「はやぶさ」のミッションは小惑星イトカワで採取したサンプルを地球上
に送る事で、その後「はやぶさ」自体は再び宇宙の彼方へ向かうことも考えられて
いました。
が、ただでさえ過酷な環境の宇宙空間を、幾多の困難を乗り越えて航行を続けた結果、
「はやぶさ」は既に満身創痍。本来の精密な機体制御を行えない。
遠い位置からサンプルを格納したカプセルを射出すると、市街地に落下する恐れが
あるため、地球に近い位置でカプセルを射出する事になりました。
「はやぶさ」は重力圏から脱出することが出来ないため、大気圏の中で消滅する
ことに。
その最期は、隕石衝突予測システムの開発に役立てられるようです。

jaxaのパブリックビューイングで、特別番組が放送されるようなので、
お時間ある方は是非見てみましょう。

yac日本宇宙少年団
【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送2010年6月13日(日)
 12:45~15:00
 19:30~24:00

先に書いたように、「はやぶさ」の本来のミッションはサンプルの採取。
現時点では採取作業の手順が無事に終えたと言うほかなく、実際は採取
失敗の可能性もあるようです。


【訂正】すみません、採取作業が無事終えた、と書いてしまいましたが、
「イトカワの地表に弾丸を打ち出して砕いた破片を採取する」という手法は
 失敗してたんですね。
 着陸の際に舞い上がった粉塵がカプセルの内にも入ったのではないか、
 との事(毎日.jp

が、
それでも、エンジンや航行、小惑星への着陸、再離陸等の運用には世界初と
なった事例が多く、その功績はすでに充分以上のものとなっています。

機械といえども、7年もの航行を終えて戻ってくる「はやぶさ」を最後まで
見守りたいですね。

asahi.comによれば、中継サイトは以下の通り。

○オーストラリアから

和歌山大(午後10時30分から30分間)

ニコニコ動画(午後10時から)

NASA(午後10時45分から10分間)

○相模原の管制室の様子

宇宙機構など(午後6時~12時


追加:管制室の中継Ustream

・・・え、今日、プリキュア無かったんですか?へぇ・・・(笑)

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/294-d5f8c4cd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。