同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
フレッシュプリキュア!感想:第46話「サウラーとウエスター 最期の戦い!!」

今週は立て込みそうなので、文章のみで失礼しますm(_ _)m

管理国家ラビリンス。本土決戦。
先鋒としてプリキュアを迎え撃ったウェスターとサウラーでしたが、
メビウスに裏切られ最終回を迎えずに(一旦?)退場となってしまいました。

ウェスターは・・・・と書き出して少々書きあぐねてしまったのですが、
改めて思うに、このキャラクターは、おおらかな性格に反してなかなか複雑な
キャラクターで、根底に

・ラブたちの世界にどんどん馴染んでいる
・ラビリンスの任務は気持ちを完全に切り替えて遂行する。
・せつなを“イース”と呼び続ける強い仲間意識。
・メビウスに対する忠誠心・依存心。
・ラビリンスという国家システムに対する信頼。

というような性格付けがされていて、今まで、それに沿った(と思われる)言葉を
発していました。

が、実際のところ、それがキャラクタとしての整合性なのか、「悪役」としての
役づけなのか、今ひとつ微妙でもあったんですね。

フレッシュは今までとは違うし、なんとなくキャラクタとしての整合性を持って
いそう、とも思えたのですが。

なにせ、今までのシリーズは、そういうキャラクタが大半だったし。

しかし、パッションに対して寂しげな笑顔を見せたとき、ああ、このキャラクタは
ちゃんと個人としての人格形成がされてたんだ、と、そういう意味でもちょっと
感動しました。

なんとなく、このあたりの言動を見ていると、四ツ葉町での生活とラビリンスの
生活がどっちも好きで、でも最終的に両立できなくなる事がわかっていたから、
上司から咎められないような領域では四ツ葉町での生活を思い切り楽しみ、
ラビリンスとして動くときはラビリンスとしての良識に従った言動をしてたんじゃ
ないかと思います。

まぁ、ウェスター自体が、自分の境遇を細やかに描写されるキャラクターでは
無いので、根拠のない話ではあるんですが、徐々に四ツ葉町に馴染む過程が
描かれていた事からして、深読みしていいキャラクタなんでしょうね、きっと。

そういうウェスターに比べると、サウラーは四ツ葉町から離れていたので、
ドラマ性は若干控えめだった印象ですね。
フレッシュの初期では、「メビウス様の下僕」という名乗りをしなかったり、
何かしら含みのあるキャラクタと思われていただけに、ストレートに脆さのある
キャラクタになってしまった・・・という感じです。

ああ、何か誤解があるといけないんですが、46話のサウラーに問題があった訳
ではなくて、サウラーがメインのエピソードがもう一つぐらいあれば良かった
のに、ていう意味で書いてます。

サウラーとベリーのバトルは、これまでにも何回か激突があったので、納得
なんですが、サウラーとベリーでは無くて、「南 瞬」と「蒼乃 美希」として
接する話があれば、サウラーとベリーのラストバトルにも一層深みが出たんじゃ
ないかなー、と思うわけです。 

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:5
[フレッシュ プリキュア
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/275-2345239f
trackback
新年一発目のプリキュアさんは、クローバータウンの人々に 「必ず帰ってくる」と約束してラビリンス本国に特攻。 コスモクリーn    管理国家ラビリンス。国民は、他人のことに関心を持たない。 それを利用して、総統の居城に忍び込んでメビウスをボコ殴りにしてやろ
| 三十路男の失敗日記 | 2010.01.05 23:05 |
フレッシュプリキュア!の第46話を見ました。第46話 サウラーとウエスター最期の戦い!!ラブ達はシフォンを救い、世界の平和を取り戻すため、ラビリンスの本拠地・メビウス城へと侵入した。せつなの案内で進む一行だが、城のトラップによって引き離されてしまう。それぞれ...
| MAGI☆の日記 | 2010.01.05 23:10 |
ついに動いている鳩プリの姿が拝めましたね。 ホントに髪に影が無いのか…色々と違いが際立つなぁ… あと、DX2の映像がカオス過ぎる…。 ...
| 『真・南海大決戦』 | 2010.01.06 21:56 |
今回はプリキュア達がラビリンス本国に乗り込む話。 ウエスターとサウラーのさいごの戦いは、やはり処分させられてしまう運命でしたか・・・。 2人とも気付いたときには既に遅しながら、最後は格好良かったと思います。 アカルンによる転移の先に辿り着いたのはラビ...
| パズライズ日記 | 2010.01.06 23:06 |
ああああ~ 西さんとサウラーがあ(iДi) 廃棄物処理空間でプリキュアを迎え撃つよう指示されたSWコンビ。 北さんの不敵な笑いが気になってはいたのですが(ノ_・。) バトルの組み合わせが巧かったですね。 パッションと西さん、 ベリーとサウラー。
| のらりんクロッキー | 2010.01.07 21:06 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。