同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
年の瀬 星屑の海に想い馳せ 夢光年

ああもう。

昨日の朝から自覚症状があったのですが、モノモライ。
夕方、ライダー大戦を見たあたりから腫れが酷くなってしまったので、
昨夜は目薬さしてパソコン使うのを控えてしまいました。

今朝になって症状は収まったのですが、おかげで、今年最後の更新がお絵かきなしですorz

ま、そんな泣き言はともかく。

フレッシュさんたちが引退間近になって、最近、ふと思うのです。

今年のはじめ。

自分たちの夢を追い、未来へ旅立って行ってしまった、夢原さん達
途中、伝説の戦士になってみたり、女神様になってしまったりと道草をくってしまったけど、

でも大丈夫。

なんてったって彼女たちは若いんですから。

でも・・・・。

でも、ですね。

ボクらは?

とっくに大人になってしまった僕らは、いったい、どう夢を見たらいいの?

最近、見続けていた、DVD-BOXがあったのです。

その答えが!

出ているかはともかく、とにかく描かれてはいた、という。

そう。

ボクらには、サジタリウス号があったじゃないか!

そんなお話。

「宇宙船サジタリウス」


ただいま絶賛、

BSフジテレビTWOで再放送中。

GyaO!ストアでネット配信中。

さらに、DVD-BOXが新装パッケージで発売決定!

(それぞれ、フジテレビTWO、GyaO!ストア、Amazonに飛びます)

な、なんだってぇぇぇ!!!

いやー、DVDを見直しててですね。

「う・・・やはり面白い。しかし・・・・・」

面白いんだけど、ここで紹介しようにもねぇ。

過去、再放送はBSでただの1度きり。限定DVD-BOXは販売完了&中古はプレミアで高騰中。

レンタルも無いし、公式のネット配信はおろか、動画サイトにも見つからない。

遅れてDVD-BOXを入手した頃には既に、そういう有様。

「面白くて個人的にフェイバリットなんだけど、見る方法が無いんですよ。はははは」

なんて書くのもなー、と思いつつ、一縷の望みを託してググッたら、まさか、そんな状況に鳴っているとは。

誤解の無いよう書いておくと、決して不人気作だったワケでは無いんです。
そもそも、本放送はゴールデンタイムのドラえもんの直後という好条件もあって、
視聴率最大19%。放送期間は半年で終わらせる予定が、好評だったため2年ほどまで延長。

で、2年やって打ち切り(笑)

打ち切った理由は、金をかけすぎたから、と、旧DVD-BOXの小冊子に書かれてますね。

演出家がノリに乗って、30分間に9000枚もセル画を使っちゃったエピソードも
あるそうで。

それがめったに再放送されなかった理由はいろいろあるんでしょうけど、
玩具メーカーがスポンサーにならなかった事もあるかもしれないですねぇ。

次々と新作が作られるアニメ業界にあって、主役メカが中古の宇宙輸送船なんて
サエないアニメに需要があるのかどうか、判断つきかねるのも無理はありません。

ちなみに主人公たちは、宇宙便利舎という宇宙の何でも屋に勤めている
宇宙船パイロットです。業務はともかく、要はサラリーマン。

宇宙便利舎。

一言でいうと、中小企業です。

中 小 企 業。

大事な事なので2回言いました。

番組中でも頻繁にこの事に触れられます。

そんな彼らが、依頼を受け、宇宙の果てにある惑星に行き、事件に巻き込
まれ、笑いと涙とアクションに彩られた冒険の末、解決する

「のび太と宇宙開拓史」と「仮面ライダー電王」を足して、
「ひみつ道具」と「デンオウベルト」を差し引いちゃったような、冒険譚(本当)。

冒険を経て、地球に帰ってくれば、奥さんたちから

「あーた、お金にならない宇宙なんてやめて、稼げる職についてよね」とか
「あなたのやりたい仕事をしてね。でも、せめて、この子のミルク代が出れば・・・」

とか言われてしまうリアルなストーリー(笑)

宇宙船サジタリウスが好き。

未だにWEB上でこういう意見が散見されます。そもそも、旧DVD-BOXの発売だっ
て、ファンの署名の力が大きかったようです。ちょっとゴタゴタあったみたいです
が、よく知らないし割愛します(^^;)

でも、前述のように地上波での再放送がなかったため、本放送での印象だけ、
という人も多いかと思います。

そんな人に言うならば。

ニ○動のコメント曰く、

「宇宙船サジタリウスは、決して「美化された過去」では無かった。」と。

もちろん、当時なりの物の考え方や、ああ、放送コードゆるいねwwと思う点もありますが、

流石は日本アニメーション。

作画は安定志向だし、セル枚数も贅沢に使ってのアクションや表情の描き込みが
大変よろしい。

でまた、声優陣が実力派揃いですからね。

主人公4人からして

・島田敏 ←プリキュア5gogo!のネバタコスの人

・緒方賢一 ←フレッシュの長老の人

・塩屋翼  ←イデオンのユウキ・コスモの人

・堀江美都子 ←アニソンの女王

というラインナップ。

古いアニメを見直すと、記憶よりも「会話のテンポが悪い」とか、
「キャラの動きが悪い」とか記憶と落差があって、物語にのめり込む前に
リタイヤしてしまう事もありますが、

サジタリウスはそういう心配は、あまりしないで良いと思います。

宇宙船サジタリウス。

・・・ああ、そんなの昔見たなぁ。

どんなだっけ。

記憶の片隅に、緑色のペットボトルのような中古宇宙船が引っかかっている、
あなた。

見ていたあの時から随分と時が流れ、大人になって、仕事や家庭を
持ったりした今、

見直すといいですよ。

ちょっと身につまされますがw

初めて知るぞ、という人にも、このblogに来られる、ニチアサを見てる人なら
十分オススメなんだけど、それはまた後日また改めて。

Gyaoでの配信ならば、

第1話100円。

2話以降はパックで500円。

ほんとは、2話までは見て欲しいところだけど、とにかく、

1話だけでも見てみて見てね♪


では皆様、良いお年を。

今年も一年、ご来訪ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[宇宙船サジタリウス
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/272-6a73833f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。