同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想:『第四十二幕 二百年野望』

丈瑠の迷いの方はやはり、先週で一段落でしょうか?

何かと丈瑠に動揺を与えてきた腑破十臓が行動を保留しているので、
様子見かもしれませんが。

今回はアクマロの陰謀がシンケンジャー側にも明らかになったお話でしたが、
腑破十臓自身の

物語が収束に向かう起点となるお話でもありました。

アクマロに背を向け、家族を顧みることを拒絶した腑破十臓。

家族ともども夜逃した過去を持つ源太が憤りを感じていましたね。

冒頭で純粋な侍ではない事がクローズアップされていたのも意味深ですが、

十臓には源太が対峙する方針かもしれませんね。伏線も十分にありますし。

しかし、12月も半ばにさしかかったこの時期にアクマロの真意かぁ・・・・。

ドウコクさん活躍出来るかしら??

ドウコクさんは今のところ、

・過剰なまでのアヤカシとしての情動や本能を押さえ込んいる。
・基本、純愛の男(笑)

という点については濃密に描かれているんだけど、それ以上に、志葉家との
関わりや、現世に攻め入る理由・・・・と言うか、それがアヤカシとしての本能
だとしても、ドウコク自身がどう思っているんだろう、とか、見えないですよね。

アクマロの思惑どおり、地獄と現世がつながった場合、アクマロはそのまま果てて
も悔いは無い事は想像できますが、ドウコクは・・・?

まさかの共同戦線とか(^^;)

志葉家の封印の文字というのが、実はドウコクを浄化する文字
(浄とか清とか)で、解脱したドウコクの中からイケメンが出てきて
シンケンジャーと共闘したりしたら、どうする(笑)

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/265-7cefad3c
trackback
シンケンジャーは、アクマロの行動について考える。そして、襲撃した場所を全部並べていくとバラバラだったがアクマロがでてきた場所を調べてみると直線状だった。そして、アクマロはツボトグラを呼び出す。そして、過去の死霊をみんなで調べる。ゲンタは文献を読めなかっ...
| ぺろぺろキャンディー | 2010.03.12 17:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。