同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第1~2話
▼白馬の王子様がいなければ自分が馬に乗る!▼
シューティングスター
▲願いを聞いてくれる流れ星が流れないのなら、自分が流れ星になる!!▲

今頃第1~2話の感想。
最近、何回“今頃”とか“遅ればせながら”とか書いたことか(汗)。

2期目に入っても、突っ込みどころを最前列に掲げるノーガード戦法をとるシナリオ展開。
もう冴え渡っています。
次々と提示される超展開に、冒頭の、いままで見たことも無い巨大な時計台が街中で鐘を鳴らしていた事などもう普通のことと捉えてしまう視聴者(^^;)

今度の敵は“世界のあらゆる貴重なものを収集する”エターナル美術館。
新キャラ、シロップによって望のもとに届けられたローズパクトを狙って戦いを挑んでくる。

この番組を見る原動力にはやっぱり、思いもつかないようなアクションシーンという事があるけど、1話。変身シーンでやってくれましたねぇ。
檸檬風車
▲このカット考えた人凄いわ。▲


変身モノはよく「敵は変身している間に攻撃すればいいのに」と言われるけど、これなら攻撃を受けても当たらないかもしれない(笑)

第1話は変身して名乗りを上げておしまい。それでも中だるみやもったいぶった感じがしないのだから、“ノーガード”と言ってみたものの恐れ入ります。

それにしても、変身シーンの描写がこんだけ良いと、敵との攻防より変身シーンのほうが動きが良いという事もありがちなのでは。
(残念ながら2話でそれは実現してしまったけど)。

2話は少しキャラクタの心理面に踏み込んだ内容。
望たちを再び巻き込んでしまったことを悩むココは望にもよそよそしい態度を取ってしまい、それを見て不安感を感じる望と、その二人に妙にプレッシャーをかけるシロップ(笑)

シロップはドラマ上の役割があるみたいでなかなか楽しみなキャラクタ。
身体能力が人並み以上のようだし、各エピソードにも割って入れそう。
ところで、シロップの日本語での名前は無くなった?

ドリームの新必殺技は、各方面で騒然となった(笑)“シューティングスター”という体当たり。
新コスチュームは車田正美マンガみたいな襟たてだし、何かと男らしいドリームでした。
そして2話の最後で、あの男が!
ナイトメア壊滅後、職探しをしていたらしいブンビーが!!
エターナルに面接を受けに来ていた!!!
もう歴史に残る画期的キャラクターですねぇ・・・。
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!]  thema:YES!プリキュア5 - genre:アニメ・コミック
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/26-89b69106
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。