同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想:『第三十九幕 救急緊急大至急』

戦いの為の厳しさ以外の事など、自分には許されない。
そう言って丈留は再び仲間を拒絶。

個人的には丈留の気分が沈むと、番組全体が沈痛な雰囲気に
なるので、あまり踏み込んでほしくない方向性でもあるのですが(^^;)。

丈留の意識の救済と、十臓との決着っていう構図が、十臓退場までの
流れの繰り返しになってしまいますし。

で、十臓がまた何ひとつ変わらずに出て来ちゃったからなぁ。

もっとも、次回はドウコクと丈留の直接対決があるようだし、

かつてと違って、仲間が丈留の事を理解している。
構図が同じでも新しい展開を見せてくれるって、わたし信じてる!

他の誰かの為に1人でも戦い続けてきた事と寄り添ってくるものを振
り払って1人になる事は、同じ1人でも、(多分)違う・・・・という話
になるのかな??

・・・・と、シリーズ全体の流れは少々疑問点がつくものの、
丈×菜子は思い切り堪能してました(笑)

十臓と2対1で切り結んでいるときの、丈留の菜子のかばいぶり
が熱い。いろんな意味で。

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/255-e481f56b
trackback
アクマロが何かの儀式をする。そして、何かをタユウとジュウゾウに守らせる。シンケンジャーたちはこれに気がつき調べにいく。村に着くと人がいない。そして、石を投げられたりする。コトハとリュウノスケは子供を捕まえる。タケルとマコのところには住人が襲ってくる。チ...
| ぺろぺろキャンディー | 2010.03.03 04:33 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。