同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
ふたりはプリキュアSplash☆Star 第4話『うっそー!?春の景色とセミの声』

カエルの子はカエル。

そんなお話。

日向家と美翔家はどちらも良好な家族関係を築いてますけど、結びつき方はかなり
違いますよね。

自宅でパン屋を経営している日向家。
両親が学者の美翔家。

日向家は生活の中にパン屋の経営があるようなものだし、両親ともに職人だから
ほぼ家族全員で協力する形になっている一方、美翔家は両親がそれぞれ天文と考古学の専門家。

美翔家の両親の場合は、お互いに自分の仕事に思う存分没頭させる事が「思いやり」
として成立しているんでしょうね。

「自分と仕事(趣味)どっちが大事なの」

とか言わない。

両親のこういった傾向は子供達にもがっつり受け継がれていて、
シリーズと押して日向さんの場合は社会性があって、何かと人と人との間をとり
もつような行動をする。妹みのりの社交性の高さは、S☆Sを最後まで見た人なら
ご存知の通り。

で、美翔さんはそれがちょっと悪い面として出てきてるのが猫背たる所以。
没頭する性格が突き詰められた結果、自分の好きなことに干渉されたり不純物が
混ざるのを嫌う傾向にあるんですよね。

この性格は後のエピソードでも時々顔を出してきて、かなり先の話ですが、
第20話「雨に唄えばドロドロン!」。

霧生姉妹が出てくるまでは満面の笑顔を見せてたのに、霧生姉妹が出てきて
以降はしょんぼり笑顔になってますからね。

たぶん、自分にそういう面がある事をあまり意識してないんでしょうね。
基本的に腰が低いから誰にも問題視されないし、自分でも客観視してないから
あまり直らない。意外にもちょっと子供っぽいと言いますか。

・・・・というようなですね、そういう趣旨で「自己満喫」さんがレビューを
書かれてまして、心底感動した覚えがあります。

「(舞の)パジャマが子供っぽいし」とか慧眼としか言い様が無いです。
ビジュアルや家族関係等の周辺設定が咲舞の言動に影響を与えてるという事
なんですよね。

本放送時に初回見てその洞察力。S☆S観に関しては、このお方の影響を免れな
いんですよ。黒森はー。

いやー、改めて見ても素晴らしいですねー。
イラストもめちゃめちゃクォリティ高いですし。

S☆S最終回以降、ほぼ更新が無くなっているのが残念です。

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[ふたりはプリキュアsplash☆star
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/248-693763f9
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。