同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーW 第5~6話:『少女…A』

5話:パパは仮面ライダー
6話:嘘の代償

アノマロカリスって歯を飛ばせるんだっけ(^^;)??

ボディガードをする事になった市議会議員「みやび」は、娘の「あすか」に、
死んだ父親は仮面のヒーローになったから帰ってこれない、と教えていたため娘は
現われたWを父親に見立ててしまう。

最近プリキュア好きが発覚した霧彦さんとWの戦いが良かったですね。
敵幹部との初戦ではヒーロー側が手も足も出ない、というのが最近の定石ですが、
そういえばWは1年間戦ってきた訳だもんなぁ。

オールライダーじゃシャドームーンを一蹴した訳だし。

むしろ霧彦のほうが「そうか・・・バカだからか・・・!」と何か得るものが
あったようで。

脚本の三条陸さんといえば、私は「ダイの大冒険」でしか知らないんだけど
あれは敵役にもしっかりドラマがあって、敵も挫折したり成長したりしてたなぁ。

って、ググッたら、三条陸さんって須田留貧だったの!?

月刊OUTの!?
ヨモスエ警備隊の!?

びっくりだわ・・・・。

アクションは全般的にWの「半分こ」が上手く生かされてて唸らされますね。

物語は、「明日香」が成長して事実を知るまで、「パパが戦っている」という
期待を裏切れない、と翔太郎が決意して幕。

人間的に甘いところの多い翔太郎ですが、好感持てますよね。
興味無さそうにしながら、あすかの父親の「あいさつ」まで調べてた
フィリップ、ウォッチャマンやサンタちゃんから情報を仕入れてた亜樹子と、
それぞれいい動きだったと思います。

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー W
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/235-36c171bd
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。