同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想 第三十幕『操学園』

なにか、去年もこんなお話を見た気がします(笑)

戦闘中に不審な行動を取った「鷹白学院」の生徒の様子を探るべく、ことはは
生徒として、流之介は教育実習生として学園に潜入した。

ふたりを心配する千明に、「ダイゴヨウを同行させたから大丈夫」と源太が説得。

・・で、ことはのカバンから顔を出して真っ先に不安要因になっているダイゴヨウ。

必死になって押さえ込もうとする ことはを見て、何か3年ぐらい前まで同じよ
うな光景をよく見たような気しましたよ。

主に1時間ぐらい後の時間帯で。

今回は何かと過去のエピソードからネタを引っ張ってましたね。
過去のアヤカシを例に対策を考える展開は好感が持てました。
実行者が、ことはと流之介だったのでミスリードに終わりましたが。

しかし、ことはがスーパーシンケンジャーになれない理由はなんでしょうか?
単に実姉話をするまで取っておいてるのかもしれませんが、そんな安心のしたか
をしていると、、実姉話そのものが無かったり、あっても千明あたりがスーパー化
するかもしれないので気が抜けません(^^;)

ことはの明日はどっちだ?

脚本が小林さんでなかったので、コメディパートが普段とは異なる雰囲気でしたが
面白かったですね。

「なんや、ようわからんもんになってもうた!」

ダイゴヨウ・・・・ああ・・・・折神と合体できるのか・・・・・。
これで、炎神との合体の夢に一歩近づいた!   ←まだ言うか

しかし、必殺技も他のシンケンロボよりカッコイイし、なんですかこの万能ロボ。

「また俺、余ってるだろ!!」

余ってるとかより、立場がピンチです。殿・・・・(笑)


スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:2
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/225-f6bfd354
trackback
侍戦隊シンケンジャーの第30話を見ました。第三十幕 操学園シンケンジャーと外道衆の戦いが繰り広げられる中である高校生達が無表情のままシンケンジャーの戦いの邪魔をするような行動を取り始める。不審に思った流ノ介は教育実習生として、ことはは女子高生として高校に...
| MAGI☆の日記 | 2009.09.22 05:39 |
もう…ダイゴヨウ一人でいいんじゃないかな。
| 『真・南海大決戦』 | 2009.09.23 21:29 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。