同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想 第二十七幕『入替人生』

夏休みも終わりなので、若い2人が「全てのものに命がやどる」世界でボウケン
する話なんですね。

それなんてスプラッシュスター。

などと書いてしまいましたけど、見てて感動しましたよ!
精神と体の入れ替え話は割と定番で、去年のゴーオンジャー 
GP-12「走輔バンキ!?」も炎神ソウルの使い方や、前代未聞の怪人を中心と
した名乗りなど、かなり面白かったのですが、このシンケン二十七幕も面白かった
ですねー。

第3勢力なのか、新幹部なのか、新キャラ「筋殻アクマロ」から遣わされたという
アヤカシ「アベコンベ」の能力は、人の魂を手近な物に移し変えてしまう能力。
一方、残った人間の体はというと、魂が移し変えられた物と同じ行動をとってしま
う。

言葉にするとややこしいなぁ(笑)

ボールや椅子にも魂があって、それを人間の魂と交換する能力、と言えばいいです
かねー。

アベコンベに襲われた人が変えられる物が、立看板、空き缶、捨てられた自転車
と魂を交換されてしまい、自分の体が救急車で運ばれるのを見ながら、誰にも声は
届かず、物となった自分自身は破壊、破棄の危機に瀕するとは、なんという絶望感( ´゚Д゚`)

シンケンジャーの面々も、丈留は まねき猫、菜子は扇風機、流之介は小便小僧、
源太は寿司に。

今回のアヤカシ「アベコンベ」は敵の前で自分の能力をひけらかさないので、
アベコンベが まねき猫を破壊しそうになるのを見て能力を推察したり、元に戻す
方法を考える展開は唸らされましたねぇ。

それがまた千明らしい物言いや、考えでしたし。

お約束の「敵を倒せば元通り」を捨てて、「じゃあどうやって怪人に自分の
能力を話させるか?」という展開になったのもびっくりです。
解決方法は後から見れば正統派な解決手段と言えるかもしれませんが、

魂の交換先が「物」というアヤカシの非情性、シンケン側6人のうち4人が
戦闘不能という危機状態、各キャラクタの持ち味を生かしたお話作りにすっかり
見とれて、ことはが触手を捉えてアベコンベの体に突き刺したときは、そんな手が!
と思いましたねー。

その後、逆にシンケングリーンの体を「人質」として油断したアベコンベのスキ
をついて今度はアベコンベの魂をサッカーボールに封じたのも絶妙の間で、確かに
あのタイミングならアベコンベが油断するのも非常に説得力がありますよね。

で、シンケングリーンの体に入れられたアベコンベは多分モヂカラは使えない
だろうから弱体化は免れないだろうし、数百年生きるアヤカシが数十年しか生きら
れない人間の体に封じられるのは苦痛だろうから、千明の提示した取引に応じる
余地があるんですね。
もはや、通常の魂の交換方法は、千明がやろうと思わない限り出来ない状態になっていた訳ですし。

今回の千明に関しては、いつもの奔放な物の考え方のほかに、たとえ(ある意味)
外道になっても、といった、これまでのエピソードで培って来た「覚悟」を体現する
お話でしたね。

ことははあまり目立ったことをしてませんでしたが、あの雰囲気作りは鉄板、という
事で、いいんですよ(笑)

外道の面々は彷徨う薄皮太夫が河原で、もふもふの小動物を保護してましたが、
アイツはそのうち「ムプー」と言い出すんでしょうか(笑)?

次回は、寿司にされたトラウマを引きずる源太が寿司恐怖症になってしまうお話。
どっちかと言うと猫恐怖症になりそうでしたが・・・・(笑)

そういえば、小便小僧にされた流之介は、トイレの前に立たされてたという事は、
ずっと出しっぱなし&流しっぱなしだったという事でしょうか(^^;)

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:3
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/215-747681d9
trackback
「侍戦隊シンケンジャー」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:松坂桃李、相葉弘樹、高梨臨、鈴木勝吾、森田涼花、伊吹吾郎、他 感想・評価・批評 等、レビューを含む記事・ブログからのトラックバックをお待ちしています。お気軽にご参加下さい...
| アニメレビュー トラックバックセンター | 2009.08.31 13:11 |
人間の魂を他のモノに入れ替えて、知らず知らずのうちに人が人を殺す世の中を作り出す。 入れ替わりネタといえば割と愉快なお話という印象...
| 『真・南海大決戦』 | 2009.09.02 21:19 |
侍戦隊シンケンジャーの第27話を見ました。第二十七幕 入替人生源太は千明とことはから丈瑠の様子を聞いた後、屋台の近くで男性が硬直して動かなくなってしまい、心配して近づこうとすると同じように動けなくなってしまう。「源ちゃん!?」針で人を刺し、魂を入れ替えてし...
| MAGI☆の日記 | 2009.09.02 22:17 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。