同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想まとめ1:第十五~十八幕

第十五~十八幕

またサボってしまったシンケンジャーまとめ感想その1です。

【 第十五幕『偽物本物大捕物』】

稽古中、真剣白羽取りができずに、ふてくされて出て行ってしまう千明。
人の姿を真似るアヤカシ、「ナリスマシ」が現われ、千明の姿を真似て
シンケンジャーに仲間割れをしむける作戦を取った。

千明受難。
しかし、十二幕まででシンケンジャーとしての仲間のありかた(主従だけど)を
作り上げてきたのに、今更こういう話はない・・・・というか、殿以外のキャラの
がそろいも揃って怒りの沸点が低すぎてむしろ不自然でした。

こういう仲間割れを「アヤカシを騙すために演じた」ぐらいやってこそシンケン
だと思います(笑)
全体を見渡せるキャラが十五幕では、言葉すくない殿しかいなくて押さえが利いて
ない感じですね。普段なら菜子が間に立つか、ことはがひたすら信じるかどっちか
だと思うんですが。

いや、去年のゴーオンでももっとうまく・・・・・・

ナリスマシがなかなかいいキャラだったので、逆転のカタルシスは結構あり
ましたね。

それはそうと、千明の中の人はホントに演技するのか初めてか?と
毎度ながら思わされますね。

あと、黒ことはのニヤリ笑いワロタwwww

【 第十六幕『黒子力』】

まさかの黒子話第二段。
第七幕「舵木一本釣」のような渋みを持たせた話ではなく、コメディ調の話。
黒子は丈留たちの、日常の世話のほか、市民の避難など戦いのサポートもして
いたのでした。
しかし、本編もさることながら、薄皮太夫と不破十臓のデート場面が気になって
しまうw
何気に重要な事言ってますしね。ふたりとも生きたまま三途の川に入ったようで、
いろいろドラマを背負ってそうな、ふたりです。
しかし、美女だよなー。薄皮太夫の口元(笑)

船に戻って気まずい薄皮太夫を三味線の音色を聞いただけで

「どうした」

と聞いてくる血祭ドウコクはどんだけ繊細な感性もってるんだか(笑)
その後「ま、いいけどよ」というドウコクは大人。

適材適所。
何も前面で戦ってる者だけで全てが成り立っている訳ではない、というお話は
いいですね。

「張り合う必要は無いが、見習う必要はあるかもしれない」とい殿の言葉は、
前半では確かにそれを混同してたよな、と気づかされるキレイなオチでした。

【 第十七幕『寿司侍』】

6人目、源太の登場編。
以前から、追加メンバーは「ゴールド」で「寿司職人」だと聞いてました。
が、

いくらなんでも、それは無かろう

と、思ってましたよ(笑)。
戦隊ファン掲示板とからなら、それ前提で話をしてたと思うので、疑うべくも
なかったと思いますけどね。

今回の敵は妖術使いのイサギツネ。

三途の川から出ることなく殿を見張り続けます。
殿は気配を敏感に感じてご乱心?
ジーザスと御堂 真奈美のバトルみたいです(笑)

源太がいたずら半分に打ち込んだ矢文と、イサギツネの妖術の効果が
同時に出てくることで、メンバーにミスリードさせるのは上手いですね。

出会いの導入が無理なく描かれてます。

真剣ゴールドこと寿司職人の源太は、かつての殿の幼馴染。
そのキャラクターは果てしなく、クドい(笑)
初見のときは今後の展開が心配になったもんです(^^;)

【 第十八幕『侍襲名』】

源太の正体は、かつての殿の幼馴染。
オバカキャラと見せかけて電子モヂカラ搭載のスシチェンジャーを開発してみたり
多才スギ・・・・(笑)

友達想い(笑)の殿は一時源太のシンケンジャー入りを拒絶しますが、菜子に説得
され、思い直すことに。
ここの菜子の物言いは大人っぽくって、15話の不満を解消された感じです。
こういう役どころになるのを待っていた。いつも少し引いて皆を見ていて、
丈留に対してもこういう言い方するのは菜子が相応しいですよね。

そういえば、以前は「思い切って菜子は丈留の許婚」ぐらいの設定があってもいいのに!

とか思ってたのですが、今回、源太がこのタイミングで出てきて、丈留の子供の頃
の様子をばらしていたのを見て、ああ、やっぱり、じい以外で「丈留の子供の頃」を
知っている人間が最初からいちゃ駄目だったんだなぁ、と思わされましたねぇ。

12話で、(例えて言うなら)“シンケンジャー”としての決意、結束を丈留は受け
入れ、この18話でもっと人間的で普遍的な部分での繋がりができる。

まだ、いろんな意味で若い殿様には必要なステップを踏んでたんですね。

最後の丈留の言葉

「俺は弱くなったのか・・・前は独りで平気だったのに、今は・・・・」

が印象的。


スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[侍戦隊シンケンジャー
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/199-f3fea168
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。