同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
仮面ライダー ディケイド 感想 第2話:「クウガの世界」


ガシャポンでディケイドさんが出てきてくれません。

【感 想】

ディケイドに出てくる「クウガの世界」は、主人公のディケイド(=士)のパラレ
ルワールドであると同時に、原典を見ていた視聴者から見ても「仮面ライダー クウガ」の
パラレルワールドなんですよね。

知らず知らずのうちに視聴者の視点が士と夏海と同じになるカタチになってて、
それがまた面白いです。

ディケイドに出てくる「小野寺ユウスケ」は、クウガ本編の主人公「五代雄介(オダギリ ジョー)」を
少し俗っぽくしたような人物。

けど、「八代刑事は、あなたを心配している」と伝えてきた夏海に反発するものの、「なぜ判る・・・・あんたも、誰かを心配してるからか・・・・」と肩を落
とすあたりが、キャラクタに厚みを持たせようとしている印象があります。
(立派な人物として描こうとしている、という意味ではないです。)

八代刑事は原典の「一条 薫(葛山信吾)」と「沢渡桜子(村田和美)」を合わせた
ようなキャラクターですね。

お話本編では、グロンギの行動パターンを推察し、グロンギを一蹴し、意外にも強
さを見せ付けたディケイド。

クウガ本編では、毎回グロンギの怪人が、独自のルールを設けた殺人ゲームを展開
し、警察や桜子がその行動パターンを解析し・・・・という展開だったのですが、
ディケイド版ではこのエピソードの事件が最終決戦に繋がるゲームみたいですね。

それをあっさり解いてしまったディケイド/士がっ(笑)
クウガ本編の“ゲーム”よりは簡単なルールでしたが(^^;)。

そんな無敵キャラなディケイドさんですが、彼にも予想がつかない事態が発生。

誰かからディケイドの事を吹き込まれたらしいクウガ/ユウスケがディケイドを攻撃。

さらに「帽子の男」が新たに呼び寄せた2人のライダー、
「キックホッパー(徳山秀典)」と「パンチホッパー(内山眞人)」(出典:仮面ライダーカブト)が、ディケイドたちに襲い掛かる。

こちらは声がオリジナルキャストですね。
仮面ライダーカブトで、「兄貴」と呼ばれていた徳山さんはゴーオンジャーで
「アニー」と呼ばれ、再びキックホッパーで「いくぜ、相棒」とか言ってたのは
なんという逆輸入か(笑)

次回予告ではユウスケにありそうですし、
不測の事態に見舞われた士にも心境の変化があるかもしれません。
次回も楽しみです。

※でも、あの顔面パンチは「平手打ちしたら口元から血が出た」ぐらいの表現でも
 良かったかも(^^;)

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:2
[仮面ライダー ディケイド
comment
確かにあの顔面パンチはいただけなかったですよね~。
仮にも「ヒーロー」なんだし・・・
女性にいきなり手を上げちゃあいけませんよw

パラレルワールドっていう設定は、無難な選択ですよね。
オリジナルキャストを全て揃えることなんてできないでしょうし・・・
その分、本物が出演する回があるとすれば、ちょっとした祭りにはなりそうですね。
アギト、555、響あたりは結構いけそうな気もするんですが・・・w
2009/02/08 00:30 | | edit posted by ともちゃん
ともちゃんさん:

>>確かにあの顔面パンチはいただけなかったですよね~。
>>仮にも「ヒーロー」なんだし・・・

作るほうとしては、なにかそういう毒みたいな物を
入れたかったのかもしれませんが・・・・。
八代刑事が即座に殴り返すとかしてたら、コメディ
っぽくなって、あまり反感買わなかったかもしれな
いですね(^^;)

>>その分、本物が出演する回があるとすれば、ちょっとした祭りにはなりそうですね。

1話で、紅渡が「僕の仲間が・・・」って言ってたの
は、オリジナルキャストのライダーでは?とも言わ
れてますよね。
現状で、ディケイド版とオリジナル版キャストが入り
乱れてますが、これには何か設定があるんですかねぇ。
龍騎編あたりで、オリジナル版とディケイド版が戦う
なんて話になったりして(^^;)
2009/02/08 03:12 | | edit posted by 黒森コウ
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/147-347acd1b
trackback
観たので一応触れてみます「仮面ライダーG」。 何というか、ここ10年でどんな平成ライダーよりも一番「仮面ライダー」っぽい作品に仕上が...
| 『真・南海大決戦』 | 2009.02.07 17:57 |
いやあ・・・話の背景はトンと分かりませんが、とにかく平成ライダー大集合らしいっすね。 まさにお祭り企画、ファンの方にはたまらないんじゃないでしょうか。もういちどキバに会える・・!(え) 『第1話 ライダー大戦』 私の乏しい理解力で解釈すると、 (設
| 現実逃避 | 2009.02.07 20:44 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。