同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第42話「こまちの決意とアラビアンナイト」


さらば、やさしき日々よ。

【感 想】
シビレッタ退場話。
gogo!では珍しく、各レビュー/感想サイトで、テーマ的な部分の賛否が分かれた
エピソードでしたね。

多分、シビレッタの、「本の読み方にルールはあるのか?」
「本なんて自分の役に立てば良い」という発言の捉え方によるんだと思います。

本の感想は千差万別。「作者の意図を解するか」という事も、その中の1つ。
その場合はシビレッタの言い分は良く判るし、ナッツと秋元さんは作り手の
言い分を一方的に押し付けているように見えますよね。

一方で、思想書や論文だと、読み手にとって都合の良い部分を抜き出されて
紹介されてしまう事がありますよね。

例えば、鹿野 司さんの本によれば、ダーウィンの進化論は「環境が変わると、そ
れに収まりの良いように生物は変わる。進化とは“バリエーションが増える”という
事で、その発生は受動的なもの」としているのに、これを「環境の中で勝ち残って
きた者が生き残ってきた=適者生存(弱肉強食)」と捉え、スペンサーの社会進化
論も合わせて適当に解釈し、弱肉強食が自然のルールだから、社会の格差が出てし
まうのも当然、みたいな論調が発生した事があったそうな。
まぁ、これもかーなーり、原文をハショって書いてますが(笑)

シビレッタが利用するのは論文ではなく(笑)、物語ですが、
そういう風に「文章が悪用される事がありうる」という事が頭の片隅にあると、
シビレッタには同調できない面も出てくるわけですね。
本で人をぶん殴っておいて、「どう使おうが勝手」は無いだろう、みたいな。

どちらを軸にして見るかは、各視聴者が経験に照らし合わせて捉えれば良い訳ですが、
問題は作り手のほうが、そういう意図で話を作ってなさそうなところなのですが(笑)

※新シリーズでは敵方に、もう少しストーリー上で救いがある話にして欲しいです(^^;)

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:4
[Yes!プリキュア5 GOGO!
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/131-922632cc
trackback
絶対に譲れないわ…! バトルになったら、やたらイイ動きになりますね。 そこだけ違う人が演出したのかと思うぐらいでした…。
| 『真・南海大決戦』 | 2008.12.14 23:58 |
今週のプリキュアさんを観て、少し複雑な気分になったので いつもと違って面白味の無い感想(え、いつもですか)になって しまいますが、読んでくだされば幸いかと。 不快な思いをされる方もおられるかもしれませんが、ご容赦ください。 とうとうアナコンディさんから解...
| 三十路男の失敗日記 | 2008.12.16 20:01 |
いやあ・・今日はゴーオンもプリキュアもなかなか良かったんじゃないでしょうか。 それにしても、こまっつぁんが未来のヨシミちゃんだったとは知らなかったです(ちょ) 『Abstract』 失敗続きのシビレッタさん、とうとうアナコンディさん経由で館長さんから「も
| 現実逃避 | 2008.12.16 22:36 |
シビレッタの部屋にアナコンディーがはいってくる。シビレッタはクビになり、もう仕事しなくて言いといわれる。まあ、ブンビーさんみたいに地下へ落とされないだけましか・・・。そして、シビレッタ怒り狂う。そして、私には取って置きがあるんだよという。これは、とうと...
| ぺろぺろキャンディー | 2010.03.21 16:27 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。