同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
「デンライナー宇宙へ」&「さらば仮面ライダー電王」

ちょっと前に見てきたので、ネタバレにならない程度に感想書きます。

「さらば仮面ライダー電王」公開にあわせて東映BBで特設ページ開設中

【仮面ライダーキバ&電王 デンライナー 宇宙へ!】
映画ではなく、プラネタリウムの上映プログラム(上映時間25分)です。
全国8箇所のプラネタリウムで上映中です。上映館は公式サイトをどうぞ。

公式サイト

見に行ったのは、自宅から比較的近いところにある「さいたま市青少年宇宙科学館」です。場所によって、全天周デジタル版だったり、VTR+スライド版だったりするようですが、ここは運良く全天周デジタル版でした。

このプラネタリウムは、座席を通常の劇場のように一方向に並べ、ドームを少し傾けた傾斜型なので、こういうコンテンツに向いてる形状と言えると思います。
全長23m、高さ17mと大きいですし、設備も新しくてオススメです。

内容は一言で言うと、「キバ&電王キャラを使った学研風科学まんが」というノリで、キバのキバットと電王の4人のイマジンがデンライナーで宇宙に行って掛け合いしながら太陽や惑星の解説をするというもの。

掛け合いは、なんとなく別取りしたような雰囲気?
「モモタロスの夏休み」みたいなテンポで、さすがに電王劇中の雰囲気までは再現しきれなかった感じですし、動くのは基本的にライダーで、イマジンはフキダシの中の写真のみだったのは、ファンとしてはちょっと残念だったかもしれません。

※ライダーはキバのキバフォーム、電王の各フォームが登場。
 出演はキバット&4イマジンのほか、渡(瀬戸康史:声のみ)が少しだけ出ています。

まぁ子供向けである事を考えれば妥当ですけどね(^^;)

しかし、プラネタリウム全天を使った演出は迫力がありました。
映像はドームの内側に投影されるのですが、流石に専用設備を使っているだけあって歪みが抑えらおり、キバの主題歌が使われるオープニングや、天頂付近から降りてくるデンライナーが視界一杯になって目の前を通過する映像はファンなら一見の価値ありです。

特に埼玉は12/7で終わりなので、お早めに。

【劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン】
通常は1作のみ作られるライダー映画が、異例の3作目。
見終わったあと、思い入れとかいろいろ混ざって、音が出ない程度に拍手してしまいましたよ。場所が場所だったら大拍手してたと思います。
ジークの登場や、緩急のついたドラマ、クライマックス付近のカタルシスなど、今までの電王映画で足りなかった部分がようやく揃い、ようやく自分の中で電王が一区切りついた感じです。

M良太郎の登場シーンはグッと来ましたねぇ・・・。

時間の短さとか、低予算らしく舞台がまたもや江戸だったり、敵ライダーに流用パーツが目立つなどありましたが、他の東映特撮物と比べて安っぽさを感じなかったのは、関わったスタッフの熱意によるものだよなぁ、と思います。
つうか、いいかげん、もうちょっと特撮映画にお金かけません?>東映の偉い人。
(・・ということも、何かにつけて言われてるみたいなんですけどね)

まぁ、そういう事はちょっと置いておいて、この「さらば電王」
見事すぎるぐらいの主役交代劇になってましたねぇ。

ナニが凄いって、良太郎+モモタロスに思い入れある人が見るとちゃんとこの2人が主人公になってて、なおかつ、幸太郎の後継者としての成長が実感ができるドラマ作りになってるトコですよね。

まぁ、万人が納得できるドラマなんて無いとは思うけど、例えば「主役交代劇」の代名詞ともいえるマジンガーZ最終回なんかでもグレートマジンガーが許せないって人がいるぐらいで、それと比べても、この「さらば電王」の幸太郎に抵抗感をもつ人は比較して少ないんじゃないかな、と思います。

なぜなら、新電王は、電王を否定するために出てきたのではなく、肯定するために出てきたわけですから。

ま、理屈を持ち出すまでも無く、新イマジン”テディ”の、うなづきの仕草を見て、幸太郎&テディを全肯定した方も多いかと思いますが(笑)

しかしまぁ、見方を変えると、主役交代を済ませて、電王スタッフは功労者の主演 佐藤健からまんまと「電王世界」を返却してもらい、野上良太郎が不在でも電王が作り出せる環境を手に入れてしまったとも言えますよね。
TVシリーズ最終回で良太郎がオーナーにライダーパスを返した、あの構図まんま。

実際作るかどうかわからないし、ましてや、いつか新しいTVシリーズが、とムシのいい事は考えてはませんが、何せ、本編でも、お話のなかにちょっとしたクサビを打ち込んどいて、後で「こないだ言ったじゃん」と、どーんと話を膨らませてきてた電王スタッフです。

いつナニをするか判ったもんじゃありません。
上で"一区切り"と書きましたが、ホントに一区切りに過ぎない可能性もあってこえーわ。
って言うか、劇場版主題歌「Climax jump the Final」の歌詞はやる気満々に見えるし・・・(^^;)

この「Climax jump the Final」ですが、個人的には待ち望んでたバージョンでした。最初の「Climax jump」自体かなり好きな歌だったんですが、何故かCD音源からして音がこもってるし!(ほかでこう言う人を見たこと無いので勘違いかなぁ・・・個人的には不満なんですが・・・。)
後のイマジンバージョンでは直ってるし、それはそれで良いんですが、やっぱりAAAが歌うバージョンで音質改善版が欲しい・・・と思ってたのでした。

今回はメロディも歌詞もアレンジ入ってますけど、気に入ったので問題なし!です。

でも、Climax jumpの音質改善版収録されているCDがもしあれば、教えてくださいませm(. .)m

お願いついでに書くと、放送してた時期に、「ハナに誕生日が無いことをしった良太郎はモモタロス達と相談して・・・」という手描きMADがあったと思いますが、もしまだどこかに残ってたら、URLとかこっそり教えて欲しいです(^^;)。
ニコ動に入会したのがかなり後だったので、詳しい事情は知らないですが、作者の方自身で削除されてしまったんですよね?
そういうものを欲しがるのもナンですけど、youtubeで見て、心底名作だと思ってたので。
当時は動画を落とすツールも知らなかったですし。

えと、詳しい事情については、特に知りたくないです。はい(笑)。

・・・・まぁそれはともかくとして。

最後に一言。

ああ、電王好きで良かった♪

これに尽きますねぇ。

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー電王
comment
comment posting














 

trackback URL
http://jetforest.blog51.fc2.com/tb.php/112-4565d5fa
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。