同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
ふたりはプリキュアSplash☆Star #10『ちょいヤバ?海の上は大騒ぎ!』
TokyoMXで再び放送中なので、時間のあるときに関そう書いていこうと思…っているうちに、以前書きためた分はとうに過ぎ、本日文の放送でモエルンバ退場回をむかえてしまいました(^_^;)

社会科の授業の一環で、釣り船屋を営む健太の家を取材する事になった咲達。
この、『社会科の授業』とか、『机を向かい合わせて班を作る』等の描写は、社会人からみれば、やけにノスタルジックな気持ちにさせられてしまいます(´▽`;)ゞ

健太以上にジョークを飛ばす両親でしたが、特に父親は天候の変化をいち早く察知し、決して油断せずに船を戻す事を決めます。

『必ず魚を釣らせる』という約束を反故にする事なので面子も立たないわけですが、それでも最も大切な『乗客の安全』を最優先する姿は、本放送時よりも今の時代のほうが重みを増しているように思えてしまいます。

本エピソードは、咲と舞のクラスメートのうち、準レギュラーとなるキャラクターが揃う話となりました。ソフトボールキャッチャー優子の健太に対する恋愛感情が描かれていました。船の上で健太の父が「健太のノートに女の子の名前が…」と言ったときに肩を落としてたり、きめ細かい演出ですね。
本筋から離れたように見えますが、巡りめぐって咲の人間関係に影響がある(…というか、クリアになるw)のだから奥が深いです(^^;
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[ふたりはプリキュアsplash☆star
仮面ライダーフォーゼ #03『女・王・選・挙』
凄いポテンシャルです!フォーゼ・ヒロインズ!!

いやあ、痺れましたねぇ。
「ガンバレはやぶさ君!」(笑)
仮面ライダーWの亜樹子の後を継ぐ逸材です。
しかもアレ、「スイングバイ」と言ってたとこを見ると、地球出発から帰還まで全部やったんですね。うぜえ(笑)
出演時間は短かったですがアマゾンちゃん事野座間友子もいい味だしてました。
クイーン達のダンスといい、水着といい、フォーゼ・ヒロインズのスペックをフルに生かきってましたね(笑)

今回は、クイーンこと風城美羽にスポットが当たったエピソード。
学園内の立ち位置がアメフト部のキャプテン「大文字 隼」と同じですが、こちらが先に弦太郎に同調しそうな雰囲気です。
普段から高飛車キャラだったから、あのビデオ暴露でも別に影響無いような気がしないでもないですがw

ステージ上での倒れ方の不自然さから、巷では
「犯人は、おっぱいの大きい方」
とか言われてますが、どうでしょうかw。

※このステージで見えないカメレオン・ゾディアーツに対抗するために黒板消しを叩いたり、弦太郎は機転が利くタイプみたいですね。

それだと、前回と同じような状況になってしまいますが・・・・。
とは言え、ホッピングスイッチに対する弦太郎の言動、孤立してしまいそうな美羽、カメレオン・ゾディアーツにスコーピオン・ゾディアーツの動向等、後半の展開にも期待大です。

幹部らしきスコーピオン・ゾディアーツは足技主体の格闘が良かったですね。かなり強かったですし。

さすが、黄道十二星座。

ワタシも蠍座なんでちょっとうれしかったです。
蠍座。
蠍座。

もうすぐですね(何の話か)。

ではまた。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
仮面ライダーフォーゼ#02『宇・宙・上・等』
ゾディアーツとスイッチ、そしてスイッチの使用者の関係は、基本的な部分で
は、『仮面ライダーW』のガイアメモリと同様みたいですね。

やっぱり、財団Xは全シリーズ通してのネタでも良かったのに。

また、“仮面ライダー”という言葉が、人知れず戦うヒーローとして都市伝説として語られているという設定でしたが、思いきり動画サイトにUPされてましたw

動画像に現れた歴代ライダーは

1号
スーパー1
BLACK RX
W

でした。
Wは動画ではなく風都日報という新聞記事でしたが…。
この新聞記事は内容的には、風都タワーが5人のテロリストによって崩壊したとあるので、劇場版のAtoZですね。

健吾がバイク、『マシン・マッシグラー』の特訓をしていたところは、かつて照井竜がアクセル・トライアルの特訓をしたところだし、風都から近いんでしょうか、この町はw

このヒーローの動画像が、遊びの範疇なのか、歴代ライダーとの競演を示唆しているのかは不明ですが、少なくともなぜ都市伝説が流布されたかについては触れられるでしょうし、話の核心にも大きく関わるのだろうと思います。
今後が楽しみですね。

本編は、ユウキの「弦ちゃんも早く脱いで」で危うく内容が頭から飛ぶところでした
弦太郎と健吾のとりあえずの協調と、仮面ライダー部の設立、それと事件の解決。

アストロスイッチがガイアメモリに似ている事に合わせてか、三浦がゾディアーツなのもWっぽい感じですね。倒されてさっそく弦太郎に友達宣言されてましたが、OPには出てませんね、三浦君(^_^;)。
第1話の感想でも書きましたが、こういうキャラにこそ後々、少しで良いから出演して欲しいです。
演技も良かったですし(情報提供したアマゾンちゃんも良い演技でしたね)。

今回のアクションのトピックは、CGを交えたバイクアクション。
バイクがスペースシャトル風のデザインである事を生かしたロケット噴射アクションと、オリオン・ゾディアーツを宇宙に打ち上げての必殺技。
爆発範囲を考慮して場所を移動する事は今後のフォーマットの1つになるんっでしょうか?

ゾディアーツを倒したフォーゼは重力に捕らわれ、地球へまっしぐら。
大気との摩擦熱で表面が赤く染まるなか、

『な…なにか無いのか…これか!』

なんというテンプレ。
いやがおうにも期待が高まります。

アレか、アレが来るのか!?

『パラシュート』

違うよ!
いや、それも重要だと思うけど、その前にほらピンクのシートとか、冷却装置とかあるじゃん!!なに何もせずに冷えちゃってんだよ(笑)!!!

などと言いつつ。

次回はクィーンの人の話のようです。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[未分類
中秋の名月
記事のアップロードが遅くなってしまいましたが。



・・・なのだそうで、窓の外をみたら丁度よく月がでていたので、
久々に望遠レンズ引っ張り出して撮影。

月といえば、霧生満さん(ぉ)
プリキュア再放送をひたすらに続けるMXテレビでは、現在、再放送中の
ハートキャッチプリキュア終了後に、ふたたびスプラッシュスターの再放送を
するそうです。

皆さん見ましょうね。何度でもw
スプラッシュスターは2周目がまた良いですよ。

Xデーは9月14日、16:30からです。
(ハートキャッチも見てますが)
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
仮面ライダーフォーゼ#01「青・春・変・身」


発表時には、あまりに奇抜なデザインに目を疑った新ライダー、フォーゼのデザインも、いざ番組が始まってみれば見慣れ…見慣れはしませんが(笑)、キャラに合うデザインであることは確かです。
個人的には、戦闘後にリーゼントを直す仕草をした時に、指先が頭に触れて『キュッ』という音を立てたのがツボでした。
コメディ系のライダーはこういうところに拘る事が多い気がします。

仮面ライダーシリーズの学園物。舞台となる天の川学園学校は、自由な校風を是とするそうですが、実態はスクールカーストがはびこるDQN校(笑)。

主人公の目標である『全員と友達になる』にはハードルが高そうですが、そのぶん、話題に事欠かない感じですね。

『仮面ライダーW』では、一部の住民を準レギュラーに据えたり、全エピソードのゲストキャラを再登場させる等して、舞台である架空の都市『風都』を表現していました。

日常生活が重要なファクタになるプリキュアシリーズでも多かれ少なかれ共通する点ですが、『サブキャラ達が関わった劇中のエピソードを踏まえた思考をする、踏まえた生活をしている』事は、
地域そのものがテーマになっている物語では必要かつ面白さに繋がる演出ではあると思うのでサブキャラ達の行動にも期待したいです。

話が進むにつれて学園生活要素がばっさり切られる可能性も無くもないですが、10年ぐらいしたらオイしい話が待ってるかもしれないので、それはそれで(笑)。

次回は「宇・宙・上・等」
サブタイは“フォー”ゼになぞらえて4文字熟語、「・」で区切るみたいですね。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。