同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
夏に同人誌を出すらしい・・・

【6月21日追記】プリフェア4当選しました。

 美翔さんの高速お絵かき能力を、誰か私に与えてくださいwww



前々回のエントリで「夏コミに落選しました」と書いたんですが、
本は作ることになりました(笑)

一応、現在は7月25日のプリフェア4の当落待ち(またかww)なんですが
夏コミのほうでも、委託(?)で少し本を置いていただける話もあるので、本は作っ
たものの発表する場無し・・・・という事は無さそうです。
(夏コミの件は、8月になったらまたお知らせします。)

内容的には、今、都合よく、MXTVで絶賛再放送中だったり、3本連続で映画が
やってたりするじゃないですか。アレとアレが。

なので、こういう混ざりネタで行こうと思います。
一応、プリキュア寄りではあるんですが~。

しかし、大丈夫なのか(^^;)。本として成立するのか、それは??

と、頭を抱えているところに、助け舟を出してくださる方々がおられました。

そう、ゲスト様の御降臨です。

・Ogiさん(取り合えず(仮)
・Tj-Type1さん(
『真・南海大決戦』
・ぽん吉さん(
ヲタ芸風靡@ぽん吉の基地

 ※50音順
 ※一応、本決まりですが、都合で不参加になってしまう場合もあるのでご了承を。
 ※まぁ、blog更新等が滞るので、むしろ告知したい、という話もあったんですが(^^;)

それぞれ、ご自分の活動があるにも関わらず、

「1頁~5頁以内でプリキュアの絵があって全年齢対象なら、
 何でもいいので描いてくださいm(__)m」

という、超アバウトな要望を快諾してくださり、本当に有り難いです。
って言うか、『真・南海大決戦』と『うらラジオ』の両方を見てる方には、楽しみ
にしていただけるのでは?
あまり自分で作るものを褒めちぎると怒られそうだけど、私なんか、毎日wktkしてますもん(笑)

勢い余って、
「よし、これで原稿落としても
 表紙さえ描いておけば本は出せるな!」

と思・・・・っていません(^^;)、自分でもちゃんと描いてます・・・はい・・・。


▲プリキュアさんパート


▲電凹パート

どっちかで本作れよ、と言われそうですがw

でも、疲れて川村キャラの絵が荒れ放題になって来たところで、タロウズを
描くと、あまり気にせずに原稿を進められる事を発見したので(笑)、このまま
行こうと思います。

あれ、さらっと電王ファンを敵に回してる??いえ、そんなつもりわ…

しかし、初のコミスタでの制作なので、いろいろ戸惑ったり、心配だったりも
しますなー。
便利は便利なので、外せないソフトなんですが。
フキダシの、喋っている人間を示す「>」のつけ方とか、どうやるんだろうw。

夕飯食べながら解説本でも見るか・・・。

そんなわけで、来月中旬までは、blog更新が滞るかと思いますが、よろしく
お願いします。


スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
この荷物をおろしたら、僕の身体は風になる

今更、うちで取りあえげなくても、ご存じの方ばっかりでしょうが~(^^;)


・・・すごい歌詞だなぁ・・・。

こんなこともあろうかと!」動画でも知られる、JAXAの探査機「はやぶさ」が
本日帰還します。
JAXAのサイトによれば、



とのこと。

本来、「はやぶさ」のミッションは小惑星イトカワで採取したサンプルを地球上
に送る事で、その後「はやぶさ」自体は再び宇宙の彼方へ向かうことも考えられて
いました。
が、ただでさえ過酷な環境の宇宙空間を、幾多の困難を乗り越えて航行を続けた結果、
「はやぶさ」は既に満身創痍。本来の精密な機体制御を行えない。
遠い位置からサンプルを格納したカプセルを射出すると、市街地に落下する恐れが
あるため、地球に近い位置でカプセルを射出する事になりました。
「はやぶさ」は重力圏から脱出することが出来ないため、大気圏の中で消滅する
ことに。
その最期は、隕石衝突予測システムの開発に役立てられるようです。

jaxaのパブリックビューイングで、特別番組が放送されるようなので、
お時間ある方は是非見てみましょう。

yac日本宇宙少年団
【第35回】はやぶさカプセル帰還ライブ放送2010年6月13日(日)
 12:45~15:00
 19:30~24:00

先に書いたように、「はやぶさ」の本来のミッションはサンプルの採取。
現時点では採取作業の手順が無事に終えたと言うほかなく、実際は採取
失敗の可能性もあるようです。


【訂正】すみません、採取作業が無事終えた、と書いてしまいましたが、
「イトカワの地表に弾丸を打ち出して砕いた破片を採取する」という手法は
 失敗してたんですね。
 着陸の際に舞い上がった粉塵がカプセルの内にも入ったのではないか、
 との事(毎日.jp

が、
それでも、エンジンや航行、小惑星への着陸、再離陸等の運用には世界初と
なった事例が多く、その功績はすでに充分以上のものとなっています。

機械といえども、7年もの航行を終えて戻ってくる「はやぶさ」を最後まで
見守りたいですね。

asahi.comによれば、中継サイトは以下の通り。

○オーストラリアから

和歌山大(午後10時30分から30分間)

ニコニコ動画(午後10時から)

NASA(午後10時45分から10分間)

○相模原の管制室の様子

宇宙機構など(午後6時~12時


追加:管制室の中継Ustream

・・・え、今日、プリキュア無かったんですか?へぇ・・・(笑)

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
ハートキャッチプリキュア!第18話 「最強伝説!番長登場、ヨロシクです!!」

またもやご無沙汰になってしまいました。

ツイッターの方でちょっと書きましたが、
実は夏コミに応募していたので、その準備をしてたんですが、
あえなく落選してしまいました(^^;)

今日、封筒でも通知が来たんですが、それによれば、キャパシティが
3万超のところに5万通も応募があったそうで、1万8千サークルが
選考外の憂き目に。

競争率高いなぁ。

そーいう、個人的な生々しい状況下(笑)。
さらに、この18話が、大ファンの島本感全開の演出の数々を前にして、
さらにさらに、今日は島本先生の実況を横目で見ながらのリアルタイム
視聴で落ち着いてみてられませんでした。

ていうか、今日の話は、炎尾 燃がゲスト出演しても、ほぼこのままの
展開だったと思うんだよね。

内容的には外面と内面のギャップがテーマだった、明堂院いつき生徒会長の
エピソードをギャグ寄りにした感じでしたが、
表現的としては、ギャグ回ならではの吼えろペン的表現や、マンガ絵とアニメを混在させた描写などで笑わせてくれました。

マンガ絵混在はなんか、メガドライブのコミックスゾーンというゲームを
思い出して仕方がなかったなぁ。

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[ハートキャッチプリキュア
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。