同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
侍戦隊シンケンジャー感想 第一幕&第二幕

第一幕「伊達姿五侍(だてすがたごさむらい)」
第二幕「極付粋合体(きわめつきいきながったい)」

1話限定の特殊オープニングの、格さんの口上から始まるシンケンレッドの
派手な立ち回りにグッと来ましたねぇ。

メインライターは電王の小林靖子さん。
戦隊では未来戦隊タイムレンジャー以来。

前のディケイドのエントリでも書きましたが、平成ライダー10周年記念作の
仮面ライダーディケイドでクウガが登場し、そのクウガと同時期に放映されて
いたタイムレンジャーを手がけていた小林さんが今再び戦隊を手がけるのは、
何か感慨深いものがあります。

なにせ私、この2作でニチアサ見るようになりましたから。

しかし、シンケンジャー見てると、小林さんって、人間関係が構築されていく過程
を描くのがホント好きなのね~って思います。タイムレンジャー終了当時のインタビューで、


 【続きを読む....】

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[侍戦隊シンケンジャー
フレッシュプリキュア! 感想:第2話&第3話

第2話『つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!』
第3話『つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!』

遅くなってしまいましたorz
しかも、急に出張が決まって慌しくなってしまったので、まとめて感想書きます。
今日の放送分は・・・・今日見られると良いなぁ・・・・・・。

第2話『つみたてフレッシュ!キュアベリー誕生!!』

放送前から2世2世と言われてた、「あたし完璧!」な蒼乃 美希さんですが、
2世ってなんの事でしょうか青のナントカでしょうかってそれは2号ですかそうですか。

助けて夏木さん。゚(゚´Д`゚)゚。

1話の予告で「彼氏持ち」「シャワーシーン」「水着」と、既存シリーズで
禁じ手としてきた事を最初から打ち破るブレイク・ザ・チェーンぶりを見せつけ、
どんだけあたし完璧なのか、と視聴者を不安に(笑)陥れて一週間。

始まってみれば体の弱い弟想いの良いお姉さん。
水着やシャワーシーンって言ったって、別にあっても普通なぐらいでしたしねー。
(しかし、トレカか何かで“イケメンの彼氏がいるよ”とか書かれたとかで)

むしろ、カミーユ・ビダンみたな弟君のほうが

「やっぱり姉さんは完璧だ」

と、口走ってみたり、ちょっと病んでるご様子(^^;)

口癖の「あたし完璧!」も
わりと後で「・・・・そうなれたらイイね」と言ってみたり、意外と控えめな
性格。

両親が別居中で、自分は母親と、弟は父親と暮らしているという身の上で、
フレッシュではこういう話にも取り組むという姿勢が見て取れます。
なんとなく、初代の雪城家みたいな感じで描かれるのかな?と思ってみたり
しますが。

それにしてもスタッフインタビューで「フレッシュでは大友にも受ける作風にする」
という話があったそうで、“作画がエロくなったりするのか!?”という噂もあり
ましたがどっちかって言うと、

コンバットアーマーみたいなナメワメーケとか
「ダブルプリキュアキック!!」と叫んでみたりとか

そういう要素の事を言ってるの(^^;)??

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[フレッシュ プリキュア
仮面ライダー ディケイド 感想 第4話:「第二楽章♪キバの王子」


我が家のキバットさん

サービス精神溢れるアクションと夏みかんの足(笑)に満ち溢れながら、
お話もしっかり進むディケイドは、なんていい番組なんだ(笑)

お話は、クウガの世界を後にした士たちが、キバの世界にたどり着いたところから。

そういえば、初回放送時に「別のライダーの世界に行く事をロールスクリーンで
表すのは、表現としてわかりにくくない?」みたいな事を書いたんですが、
今回はそんなこと無かったですね。


まぁ、思い返してみれば「クウガの世界」の絵は、クウガ世界を示してたのは
パトカーぐらいでしたからねぇ(背景の山が舞台になってたとは言え)。

なんってったって、キャッスルドランが描かれてますからw

そして、キバファンの皆様お待ちかねの「あの男」スパイダーファンガイアがwww

なんとなく、カイザ登場に話題をさらわれた感じもしますが、しかし、こちらは
こちらで、もう、本編での適当な退場ぶりのうっぷんを晴らすかのような怪演ぶり
が素敵すぎですwww

(幼稚園児に泣きつくスパイダーファンガイアを「襲おうとしてる」と勘違いした
夏みかんの言葉「士くん、レッツ変身!」が、笑いのツボでしたw)

うんうん、スパイダーファンガイアこと糸矢 僚は、原典キバのようにコレといった
ドラマもなく死亡するのではなくて、いつの間にか画面に出てこなくなったんだけど
最終回のラストシーンのライダー勢ぞろいで、ちゃっかりポーズ取って加わってるとか、
あとで録画見返してみたら、毎回のように通行人やってたとか、そういうのだった
ら良かったよね(^^;)。

ドラマに関わらなくても生き残らせるべきでしたよ。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:3
[仮面ライダー ディケイド
炎神戦隊ゴーオンジャー 感想 最終回「正義ノロード」


これはPRoject.Rの皆さんのサイン♪

なかなかエントリに挙げられなかったゴーオンジャーですが(^^;)
なんだかんだ言って特歌祭4やProject.Rのライブやゴーオンvsゲキレン映画に
行ってみたりと例年よりもお金突っ込みましたねぇw

2008年のニチアサで一番好きな番組でしたよ。

総括はまた、去年みたいなカタチでやってみたいと思うのですが、とにかく最終回。
基本的に、48話「正義カイサン」、49話「最終決戦」でクライマックスでやる
ことを、ほとんど済ませてしまったので(^^;)

残るはデウスハグルマギアの破壊とヨゴシマクリタインを倒すこと。

番組が始まって、アバン。

「あいつ、さっきより、強くなってるっす!」 
「強ければ強いほど、やる気出る出る!」 
「一度でダメなら、何度でも決めるだけさ!」

第1話で、ショクキャクバンキを前にして叫んだ、3人の言葉の再現。

ホントにゴーオンジャーって番組はこういう構成が上手いというか。
「自分ら勢いだけですから」みたいなフリしといて、器用なことも
するんですよね。

1話セリフの再現は、ありがちと言えばありがちですけど、ゴーオンで
そんな事すると思わないじゃんw

そして、

同期のプリキュアさんより息の合った連携プレーと
同期のプリキュアさんより優れた知能プレーと
同期のプリキュアさんよりスポンサー孝行な商品駆使により、

デウスハグルマギアを、番組開始2分で破壊!
主題歌はこの後すぐ!!
あたし完璧!!!

そして、再度終結する、ゴーオンジャーとゴーオンウィングス。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:2
[炎神戦隊ゴーオンジャー
まだ、こちらに来て日が浅いものですから

『我が名はイース!Easと書いてイース!』
『ラビリンス総統・メビウス様が下僕!!』

『天気の良い週末に、パソコンの前に居座ってた残念な者達よ!!』
『我がチョコ ファウンテンでチョコまみれになるがよい!!』
『泣け!喚け!!これこそまさに泣きっ面に蜂というもの!!
(しかし、イマイチ効果が薄いような・・・・?)』

みんな大好きイースさんは、地球に来たばかりなので、今日が何の日だか
知らなかったみたいです。

私もよく知りませんがwww。

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:0
[落書き
仮面ライダー ディケイド 感想 第3話:「超絶」

しかし、ディケイドでクウガが復活して

同時期に放送されていた「未来戦隊タイムレンジャー」を手がけていた
小林靖子さんが今「侍戦隊シンケンジャー」を担当するとは。

冒頭からキックホッパー、パンチホッパーに襲われるディケイドとクウガ。
動きの早いパンチホッパーに対して「超変身!」して挑むクウガの図とか、
かなりシビレますなぁ。

ディケイドの活躍でw、ザギバス(最後の)ゲゲル(ゲーム)は阻止され、
「クウガの世界」での士達の使命は終わり・・・・と思いきや、士達の世界でも
起きた「滅びの現象」が発生。

目覚めない筈のグロンギの王「ン・ガミオ・ゼダ」が復活。
ヨソのblog様を見てると、このガミオは、諸般の事情で実現されることが無かった
原典クウガの映画版に出てくるボスキャラとされてたようで、TVシリーズにも
伏線があったみたいですね。そうか、あの布かぁ・・・。

っていうか、うかつにググると、先々のネタバレが結構あって怖いわぁ・・w

目覚めない筈の自分が目覚めた事に疑問を持ちながら、『究極の闇』をはじめるガミオ。
原典クウガのTVシリーズに出てきたグロンギの王「ン・ダグバ・ゼバ」の
『究極の闇』が人類(リント)とグロンギ双方に対する殲滅であるのに対し、
ガミオの『究極の闇』は人間をグロンギ化するというもの。

で、このガミオの設定が、原典クウガでも設定されてたとしたらの話なんですが、
今にして思えば、ダグバの『究極の闇』は、例えば核兵器のように瞬間的に大量の
生命を奪うものではなかったので、ダグバによって減らされたグロンギはガミオに
よって補填されるという事なのかも。
その場合、ガミオを復活させるゲゲルを行うグロンギを阻止する役はダグバだった
のかも。「ガミオのゲゲルを行う専門のグロンギ集団」とかいたりしてね。

ディケイドに話を戻すと、

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:2
[仮面ライダー ディケイド
Project.R 1st Live ~ソンググランプリ~

↑というのに、今日行って来ます。
詳細
16:00開場、17:00開演か・・・・急がないと。
あれ、場所が「ぷちテウチ」開場の向かい側だ。

「ぷちテウチ」といえば、1月はかなりイベント多かったのに、ほとんど
書けなかったなぁ・・・(書くつもりではいるんですが(^^;))

↑twitterに書いた、プリキュア5周年記念アンソロジー本投稿作(少し修正)。
「ぼくのかんがえたプリキュア」宛

締め切り直前に描かざるを得ない状況になってしまい・・・。
あー、間に合ってよかった・・・。
ていうか、
モノクロページだからモノクロで描くとか割り切りすぎだ(笑)
予選落ちしなきゃいいけどね(^^;)

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
仮面ライダー ディケイド 感想 第2話:「クウガの世界」


ガシャポンでディケイドさんが出てきてくれません。

【感 想】

ディケイドに出てくる「クウガの世界」は、主人公のディケイド(=士)のパラレ
ルワールドであると同時に、原典を見ていた視聴者から見ても「仮面ライダー クウガ」の
パラレルワールドなんですよね。

知らず知らずのうちに視聴者の視点が士と夏海と同じになるカタチになってて、
それがまた面白いです。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:2
[仮面ライダー ディケイド
フレッシュプリキュア! 感想:第1話『もぎたてフレッシュ!キュアピーチ誕生!!』

ラブやんは意外と描きやすいかもしれん。

全身描くと塗り分けが大変だけどねw

【あらすじ】

いつも前向きで、友達の為なら一生懸命になれる中学二年生、桃園ラブ。
母親が入手してくれたレアチケットを手に、人気ダンスユニット「トリニティ」の
イベントライブに出かけると、そこに、ラビリンスのイースが操るナケワメーケが現れた。
逃げ惑う観客。

そのさなか、ラブは、憧れるトリニティのリーダー、ミユキが逃げ遅れているのを
目撃する。

ミユキを助けようと奮闘するラブだが、巨大なナケワメーケの前に危機に陥って
しまう。

そのとき

妖精の国スイーツからやってきた?ピックルン?がラブの携帯電話に取り憑き、
ラブは伝説の戦士に変身した!

【感 想】

さっそく感想書くのに出遅れてますが(笑)

人気作になった5シリーズのあとを受けて、始まりましたね。

事前情報を聞いていて、、ダンス主体になって戦闘が控えめになるのかなぁ・・・
と思ってたのですが、

全然そんな事なかったですね!

良いことです。はいw

戦闘スタイルは組んでからの投げが多かったですね。少しプロレスっぽい感じ?
コスチュームといい、煙の中から現われる登場シーンといい、多分に意識している
ように思いますが・・・・。あちこちで言われてますが、いわゆるヒーロー人格
のダウンロードが過去作に比べると強力なようで、今までは決め台詞を言うたびに
「私、何言ってるの!?」という自己突っ込みがあったんですが、今回は戦闘後に
気がつくというV-MAXぶり。我が名はフォロンです(古いよ)。

それにしても、前口上の「プリキュア・レジェンド・・・・」の後にこのアクション。
レジェンドでプロレスと言えばキン肉マン。

pixivで有名な、あのお方を思い出して仕方がありませんでした(笑)

今後が実に楽しみです(どっちの?)。

基幹となるスタッフを一新して開始したフレッシュプリキュア。

ところどころギクシャクした感じがあって、初見では今ひとつノリ切れなかった
んですが、2回見て家族や交友関係・激しいバトルいった、過去作それぞれの良
いところを踏まえながら、独自色を打ち出そうとしているところが見て取れて
楽しめました。

まぁ、家族や交友関係なんて、あって当たり前と言われれば、それはそうなんですけど(^^;)
でも、周囲の人間を描くことで、逆にラブの人格や立ち位置を描く事に成功してた
と思います。

絵的には、キャラクタの背が高くなって手足の長いスタイルに改められたんですが、
淡い色合いが使われてる為か、5シリーズに比べると少し画面に華やかさに欠けた
感じがありました。変身後の髪の毛をもう少し濃い目にしても良かったのでは?
と思いますが・・・。

しかし、このへんは3人揃って話が進むにつれて演出がエスカレートしていく
うちに気にならなくなる事を期待したいです(笑)

話題になったEDのCG良かったですね。
歌もバブル感漂っててカッコイイです。これはシリーズ初のシングルCD購入に
なるかも!?
OPは・・・・よく判らないけど、頑張って聞くわ!

はっ、美翔さん人格のダウンロードがっ

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:6
[フレッシュ プリキュア
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。