同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第40話「うららの歌声を取り戻せ!」

ぼちぼち、ネタの在庫一掃をせねばならない時期が来た、というコトです。

しかし、まさか、このネタが「らき☆すた」に辿りつくとは、
描いた時は思いもよらなかったんだぜ。ドルドル~。

【あらすじ】
鷲尾から、オーディションの一時審査に合格した知らせを聞き、いつにない
意気込みを見せる、うらら。
その舞台こそ、うららの亡き母が最後に演じた舞台なのだった。
発声練習を続ける、うららを
「おまえの夢がかなうと、なんだか俺の夢も夢もかなう気がするから・・」と
励ますシロップ。
お守りに・・・と、りんが作ったアクセサリを渡しに来た望たち。
次の審査内容である、歌を披露しようとする うららだが、歌おうとすると
咳き込んでしまう。
いぶかしむ望たちだが、やがてあたりの光景が海底と化してしまう。
気がつけば人魚になっている望たち。
「人魚姫」の絵本世界。
エターナルのシビレッタの来襲だった。

 【続きを読む....】

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第38話「二人の力!ドリーム&ローズ!!」

シロップが記憶を失ってたことを、素で忘れてましたが・・・・・orz

だいぶ遅くなってしまいましたが、38話の感想です(^^;)
しかも先週分39話「モンブラン国王を救え!」は録画失敗してしまったので、
次の感想は、40話「うららの歌声を取り戻せ」になります。

おのれ、J-C☆Mめ・・・・・。

【感 想】
断片的にしか記憶を取り戻せない事に焦燥するシロップ、気遣うレモン。
久々に登場のドーナッツ国王の「ミルキーローズは特別な存在」という言葉に
重責を感じて空回りする美々野。
その身を案ずる夢原さんたち。

成田脚本だけあって今までのエピソードに触れつつ、各キャラクターの持ち味を生かしたお話作り。
この話自体は面白かったんですけど、この話はもっと前にやって、これを踏まえた上
でシリーズ展開して欲しかったです。

ひょっとしたら、強さが女児人気を支えているローズの、精神的な脆さを早いうち
から見せる訳にはいかなくて、今になってこの展開になったのかもしれませんが~。

今回は幹部のヤドカーンとイソーギンが退場になってしまいました。
結構好きだったんですけど、待ち伏せ作戦に終始してしまったため、折角のキャラ
クタ性があまり発揮されずに終わってしまいました。
そういえば、アナコンディと話をしましたっけ??

戦闘では強敵とされてたため、ヤド&イソが出てくるとアクションが良くなるとい
う印象があります。今回も飛行するシロップから飛び降りるアクアとミントのカッコ
いいこと!
3年生コンビは長身で手脚が長いから、こういう場面で映えますね。

これで、もう少し活躍が出来れば・・・・(T^T)

それにしても、シロップはピンチも作れるし、逆転の機会も作ることができる、
良キャラですなー。

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[Yes!プリキュア5 GOGO!
ブルームさんも描いてみた

いつもコメントやトラックバック等いただいている、ayumieさんのblog「現実逃避」がこの度、
10万ヒット(ip)、/28万ヒット(pv)を迎えられたそうなので、
記念絵を送らせていただきました。

ユニークアクセスで10万・・・凄いなぁ・・・。
とにかくおめでとうございます~。

で、↑は鉛筆描きの原画で、完成品はblogに貼っていただいたので、そちらで見てみてくださいm(__)m

22話の「顔だけ日向さん」みたいな感じで描いてみましたが、どうでしょう?
こういう、ちょっとムニっとした感じの表情がいいよなーと思ってたのですが。

久々の本音チェッカー

さすが、敵味方問わず愛される日向さんです。
ま、本音の双方向設定は、しないほうが良いんですけどね(笑)

ダーク・ブルームだ・・・・・。

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:1
[日曜の朝の番組(2007年以前)
今日は白鷺・・・と見せかけて風のターン

どうもどうも。
立て込んだこともあって、更新サボってしまいました。

gogo!の感想もだいぶ遅れてしまったし・・・・。
まぁその、善処します・・・(またそれ!?)

ところで

今日は、あの方のお誕生日。
ところによりあちこちで誕生日エントリがアップされていたりします。

みんな大好き美翔さん。

どのくらい人気かと言いますと・・・・「現実逃避 美翔さん」で検索かけてウチに
飛んでくる方がおられるくらいです。

あと・・・・「ちょー短編」でもなんとなく優遇されてた気がするし(S☆Sファン
のヒイキ目)、ニンテンドーDSのゲーム「全員しゅーGO!」の格闘ゲーム部分など、
美翔スキーが作ったとしか思えないようなチートぶり。

今日、DSを起動したら、イーグレットが巨大化してるかもしれないぞ。

春の映画での活躍もとっても楽しみです。
いやホントに。

でも、温和で物静かな性格と見せかけて、日常生活でも自分の価値基準にそぐわな
い物は遠ざけてしまう、しかも善悪とは全然関係ない領域でそれが発動するという、
けっこうリアルな性格をしてるので、先輩方と仲良くできるか心配です。

え、日向さんがいるから大丈夫・・・・?
いや、だから・・・・。

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:2
[日曜の朝の番組(2007年以前)
うちやえさんコンサートの話

明日は
うちやえゆかさんがボーカルを務めるコンサート
ABCキッズコンサート!~うちやえゆか&京フィル~」が大阪のABCホールで
開催されますね。

うちやえさんとクラシック!

そ、それは聞いてみたい・・・けど都合で叶わず・・・。

アニメやコミックスの海外情報でおなじみ、「ULTIMO SPALPEEN」の、
しくへっどさんが見に行かれるようなので、記事を楽しみにしています。

・・・う、うらやましくなんか無いんだからねっ!

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:0
[未分類
炎神戦隊ゴーオンジャー GP-38 感想:「乙女ノホンキ」

ふたりでナントカ!

参考文献(笑)

みんなの夢をかなえてくれる炎神戦隊ゴーオンジャー。
この回は咲&美翔もとい、早輝&美羽そして、ベアールによる真・G3プリンセス話でした。

鶴ひろみが声を演じるシャワーバンキ。
ちょ、ドコ捻ってるの!?と突っ込みを入れるまもなく退陣するも、次々と動けな
くなっていくゴーオンメンズ&キタ様。

アニが何気に「燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・」ポーズなのがわらかしてく
れます

そのアニを見てヘタれる銀の翼を、スマイル満開で励ます黄色!
どこまで本気なんだスタッフは(笑)

叱咤するベアールはフラッピポジション?

その後、ベアールもゴローダーGTに入って大活躍。
ホントにいいアイテムですねぇ>ゴローダー。

再度攻め込んできたシャワーバンキと戦闘員ウガッツたちに対し、早輝達は落とし
穴と走輔たちの人形をデコイに使う作戦で応戦!

この時のゴローダーinべアールの登場の仕方、ギンジロー号の外で(ウガッツが走
輔達を倒していると信じ)鼻歌交じりに鏡見てるシャワーバンキの絵が面白かった
ですねー。

最後の戦闘はお待ちかねの真・G3。
でも、ちょっとケガレシアが入っていないのは一抹の寂しさがありますね。

そう言っても、スーツアクターさんの素晴らしい演技とCGが冴えるアクション
シーンは良かったです。

お互いを抱えてシャワーバンキに蹴りを入れるシーンは、早回しにしたほうが見栄
えが良かったんじゃないかと思いますが・・・。

等身大戦闘の最後、3人でぶちかましを決めた後、上昇して急降下。
シャワーバンキも頭の酸性シャワーで応戦するも、美羽が凍結させ、早輝が打ち砕く!
そして3人でシャワーバンキを強襲。

テンポ良くて見ごたえがありました。

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:1
[炎神戦隊ゴーオンジャー
見てきた

ワーナー・マイカル・シネマズむさし野ミューで「5gogo!」の映画が21:20~と
いう時間帯で上映してたので、行ってきました。
自宅からは思ったより遠かった・・・。

終了時間が23:00以後なら、18才以下入場禁止だったのですが、22:50終了だった
ため、ギリギリでその規制からは免れていました。

が、そもそも、平日のその時間帯に郊外の劇場に足を運ぶ人は少なかったようで、
上映中に見てた人は、

310席あるのに、私1人だけ!
プリキュアさん独り占め!!

劇場ド真ん中の席で、視聴環境は最高でした。
オバケとか出るんじゃないかと少し怖かったわけですが。

しかし、もう少しお客さんに入ってもらって、来年春にもレイトショーやってほし
いですねぇ。

そんな訳で、お近くにお住まいの方は、是非一度ご検討を。
ワーナーのe席リザーブを使えば、発券まで無人ですし。
※土日もこの時間帯で上映するか不明。

感想は週末までには(^^;)。

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:0
[雑記
謎の誕生日、11月8日がやって来た!

まさか夢原さんと被るとは・・・・

「はっぴ ばーすでー つー ゆー♪」「へぇ」「うまいうまい!」

・・・・という訳でございまして、本日11月8日は全国的には「お菓子の国のハッピー バースデー」の公開日。
でもって、前々から「クラブ・ココナッツ」で草尾先生が「スタッフロールが終わった後・・・」とおっしゃられてた、
アノ春のアレが、ついに解禁。

そんななか、実は私も誕生日でして、昨晩深夜から本エントリ書き上げてるわけですが~。

はっきり言って、そっちの話題に加わりたくてしょーがない(駄目だこりゃ)。

第一さぁ・・・・・

などと、グチなんだかヤケなんだか判らない文章を書いていると、
メールボックスへの来訪者のお知らせ。

誰だろう。

・・・・あ、あなた様は!


画:TJ-Type1さん

ヤッターマン2号!アイちゃんじゃないですか!!
うあ、子供の頃のヒーローに祝っていただけるなんて感謝感激ですよ!!
ケーキ、ありがとうございますっ。

冷蔵庫へ向かう私。

え、もう行かなくては行けないと。
そうですよねぇ。ヒーローは忙しいでしょうし。

なんですか、ケーキの裏側を見てはいけない・・・?
それはまた何故・・・・。

と、振り返った時には彼女はいませんでした。

ううむ、最近の2号さんは、あちらこちらが、とにかく凄い。

姿を現すだけで、ボクらを幸せにする正義の味方。
がんばれ僕らのヤッターマン!

・・・などと考えながら、いただいたケーキを冷蔵庫に入れようとしたときに、
それに気がついたのです。

「うしろ半分、食べれている!!」

イチゴやロウソクが微妙に前面に寄せられ、犯行をカモフラージュされていたケーキ。

その鮮やかな手口は、先ほどまでいたヤッターマン2号の正体を、
私に教えてくれたのでした。

「ゆ、夢原さ~~~ん!! 。゜゜(´O`)°゜。
 ・・・あ、ありがとう・・・・・」

**************************************************

・・・・・いや、こんなイイ話(ぉ)をするつもりは無かったのですが。

夢原@ヤッターマン2号イラストは、おなじみ「真南海大決戦」のTJ-Type1さんからいただきました。

・・・ご覧のとおりですよ。
これ以上、一体ナニを求めましょうか!!
ありがとうございました。本気で嬉しいですーーーーー(T^T)

※おしりに気をとられて、最初、正体に気がつきませんでしたわ・・・・。
 メールにはヤッターマンを・・・としか書いてないしw

ホントは横600pixelで戴いてたんですが、レイアウトの事もあって若干、縮小させていただきましたm(. .)m。

オリジナルサイズをリンクすると良いんですけどね。
FC2標準のサムネイル作成機能は画質がイマイチで・・・・。

そういえば、TJさんから、メールで「ひいきのキャラを表明しないから、ナニを描こうかちょっと迷った」という趣旨のコメントをいただきました。

ああ・・そう言われれば、そうですよねぇ。
それは・・・・・。

ああっと、もうアップロードしないと11月9日が来てしまうので、
それはまた今度の機会に!

Posted by 黒森コウ
comment:3   trackback:0
[雑記
みんなの「ふたりはプリキュア スプラッシュスター」情報&雑記

最近お気に入りの動画。S☆S本編から人物を切り出して「手と手つないで~」を再現してしまったと言う(笑)
これはホントに凄いですね。

最近、ちょっとまたS☆S関連の情報がいくつか出てますねぇ。ほとんど周知されてますが、備忘録がてらまとめておきます。

【 ぷちTEUCHI 開催決定 】
ついに来ました!「よにんで SUPER☆TEUCHI☆LIVE」と言えば、2007年に2回に渡って行われた樹元オリエさん、榎本温子さん、五條真由美さん、うちやえゆかさんの、仲良しさん4人組+αによるライブ。当blogでリンクやトラバ頂いてるblog様でも見に行ってレポートを挙げられてますよねー。私コレ、2回目で始めて知ったけど、行かれなかったんですよねぇ。凄く評判良かったし、ずっと待ってました!今回は“ぷち”との事で、トーク中心の模様。でも、今度こそ行くさーー。
08/1/17(土)予定
詳細は五條さんのblog等で後日発表の模様。
エキサイトアニメでのレポート1
エキサイトアニメでのレポート2

【 スプラッシュスター マジドキシアター上映 】
夏に杉並アニメーションミュージアムで上映された、マジドキシアターが所沢航空発祥記念館で上映されます。
しかも来年1~3月というロングラン(笑)
今回は、3D対応では無いようなのですが、その代わり同記念館の縦横15m×20mという超巨大スクリーンで上映されるようです。
アイマックスという、70mmフィルムを使う専用施設らしいですね。
15m×20m!横倒しのガンダム2台分ぐらい!?普通の立ちシーンでも9mはカタい・・・。
ダグラムかパトレイバーですな・・・・・。
コンバットアーマーみたいな美翔さんを、皆で見よう!
劇場情報:http://tam-web.jsf.or.jp/contx/pdf/moviesce2.pdf
所沢航空発祥記念館:http://tam-web.jsf.or.jp/contx/

【 DSのゲーム 】
S☆Sメンバーの2人にも主役回があったり、月風が強かったり、S☆Sファンにもオススメ。
作った人は基本的に全シリーズ好きな人ですね~。
ついでに、いつかこういうゲームを作ろうと野心をw持ってた人じゃないかと(^^;)。
そうじゃないと、こういう吟味された(話の)シリーズ構成にならないと思います。
かなり割り切った部分もありますが。
このゲームについてはクリアしてからいろいろ書いてみます。
それにしても、格闘ゲーム部分をやってると「あすか120%」を思い出すなぁ・・(相殺無いけどね)
S☆S関連情報はこのへんで。

・・・・・・で・・・・。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[雑記
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第37.x話「消えた時計塔!街の記憶と、俺、参上!?」

番組を記念してシングルCD「pretty-action」が全キャラ分発売されます。

「climax jump fet.PrettyCure5」も同時発売。初回版のみ各キャラクタごとに別バージョンのジャケ(ry)

突然の親戚イベント発生で新幹線で行った先で一泊。アップが遅くなってしまいました。
まぁ不幸とかそういうのじゃないですけどね。
道中で記事を書きまくりましたよ。
“こまち”だと文章書きの進みが早いかも?

で、今週のプリキュア5gogo!は、案の定、怪電波でした(笑)

【あらすじ】

2007年10月26日。
「りんちゃん、なんか、電車の音が聞こえな・・・・」

夢原のぞみが言い終わるよりも早く、背後の窓の外を駆け抜けていく“時の列車デンライナー”
次の停車駅は過去か、未来か。

「・・・・・い?」

苦虫を噛みつぶしたような顔をして、夏木りんは、この家の主に声をかけた。

「かれんさん」
「なあに、りん?」

ティーカップを持つ色白の手が僅かに震えているようだが、キニシナイ

「この部屋って確か、2階・・・・でしたよね?」
「ええ、そうよ」

あー・・・。
そっかそっか。
一瞬、自分がどこにいるのか忘れてしまいそうになったのだけれども。

「かれんさんちの事を、かれんさんに聞いたんだから、
大丈夫、と・・・」

「・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・・・・・・・・・」

「って、そんなワケ、ないでしょーーーーーーーーー!!」

「わ、わっ、みんな見て見て、もう1コ出てきた!くっついた!落っこちた!」

騒然とする室内から一足先にベランダに抜け出した夢原のぞみが、空を指さして騒いでいる。

童話「はだかの王様」を思い出して少し恥じ入りつつ、夏木りんもが駆け寄って見上げた。

後を追う、水無月かれん、秋元こまち、春日野うらら。
既に先ほどの電車(?)は墜落(??)したようで、姿が見えない。
空には線路が残されており、飛行機雲よろしく端から徐々に消えていく。

墜ちたのは目の前にある森の向こう側だろうか。

「・・・かれんには、いつも驚かされてばっかりね」
「ちょっ、違うわよ」
「あの方向は馬場のほうじゃないですか?」
「と、とにかく、行ってみましょう」

 * *

一面を芝で覆われた緩やかな丘に立つ女。
書類に挟まれた写真には、鉄道車両が写っている。
デンライナーを見比べて「報告と随分違うわねぇ」と、呟く。

「ま、いつものことよ」

そう、要は奪えば良いのだ。

腰に下げた“仮面”に手をかけるハデーニャ

「ん?」

ターゲットから男が出てくる。

野上良太郎。

彼には“イマジン”モモタロスが憑依しており、今はそのモモタロスが主導権を握っているのだが、それは、ハデーニャの想像の及ぶところではない。

「よう、そこの鳥女。俺たちになンか用かよ?」

「はあ?用があるのはその電車よ。さっさとどきなさい。」
「でないと・・・・・痛い目見るわよ?」 

ハデーニャが放り投げた“仮面”が放置されていた芝刈り機に張り付き、巨大化する。

「はっ、前振りはいらねぇってか」

その“仮面”がなんなのか、モモタロス達にはわからない。
だが、見覚えがあった。

 --- モモタロス、あの仮面! ---

共有した意識の奥から語りかける野上良太郎。

「ああ、デンライナーに食いついてきた奴と同じツラしてやがるな」

芝刈り機は既にナイトメアの戦闘巨獣コワイナーと化していた。
モモタロス達に迫り、唸り声を上げる。

「コワイナァーーーー!」

「けっ、テメェで言ってりゃ世話ねえぜ」

 --- モモタロス、デンライナーが使えないみたいだから気をつけて! ---

「わーってるよ。まぁ見てろって」

言いながらデンオウベルトをロックするモモタロス。

「どこだか知らねぇけど」
「良太郎、いいトコじゃねぇか、ここ。気に入ったぜ」

明らかな敵意に、モモタロスの胸が躍る。

 * *

「みなさん、あれを見てください!」

春日野うららが指さす彼方に、今まさに男に襲いかかろうとする巨大なコワイナーが蠢く。

「人がいるわ」
「なんでナイトメアまでいんの?」
「あれは、さっきの電車かしら」
「のぞみ!」

煌めくピンキーキャッチュ。
「みんな、行くよ! プリキュア、メタモルフォーゼ!」

一方、ライダーパスをデンオウベルトにセタッチするモモタロス。
「・・・・行くぜ、良太郎! ・・変身!

奇しくも時を同じくして訪れる、その瞬間。

「俺、参上!」

「yes!プリキュア5!」

コワイナーと交戦する電王、その元に駆けつけるプリキュア5。
それが彼らの、ファースト・コンタクトであった。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:6   trackback:3
[怪放送(?)
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第37話「危ない!ファイブDEチャンス!(後編)」

知将ムカーディアに立ち向かう、水無月会長の秘策とは・・・!?

「大丈夫。今度は対策を考えてあるのよ」
「ま、まさかこんな時まで、あんなものを着けてたなんて・・・・」

※便利だなぁ・・・・・

【あらすじ】

TVのクイズ番組の出場権を得たのぞみたちだったが、ムカーディアの罠にはまり、偽番組に出場させられてしまった。

既に、りん、こまち、のぞみが捕らえられている。
残るは、うららと、かれん。

司会者Mrマジックに扮したムカーディアが、次の挑戦者を招く。
躊躇するかれん。

だが

「私がやります!」
「だめよ!こんな卑怯なゲーム、勝てるわけ無いわ!」
「わたしが欲しいのは、優勝トロフィーです!、みんなの名前が刻まれた・・」
「!」
かれんの視界から消えるうらら。

のぞみが本当に欲しかったもの。
それは、チョコレート1年分などではなく・・・。

モニタ上では、奮戦むなしく敗北したうららが捕らえられる。

「水無月かれんさんに用意したゲームはこちらです!」

最後の1人、かれんに科せられた“ゲーム”は最も苦手としていた、コイントスだった。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:4
[Yes!プリキュア5 GOGO!
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。