同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
ありゃりゃ
また下書きですか


結局、文章のほうはアップできませんでしたなぁ・・・。
と言うか、この土日も何かと立て込みそうで、明日の放送も見られるかどうか。
もちろん録画はしますけど(^^;)

でもでも、出張続きも終わりが見えてきたので、6月からは心機一転して再開したいと
思います。

ええ。

頑張りますとも。
頑張りますとも。

それはもう、マスター・シャーフーにおける、“不闘の誓い”ぐらいの決意で・・・・・・・!

・・・・・・・・ダメなんじゃないかと思いつつ、また次回(* ̄O ̄)ノ
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[落書き
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第16話「かれんとこまちのお菓子の家」
迷い込む先が森の中だけとは限らない。いざ開け、香巴拉の門!!
迷子と言うより迷走

か「これはいったいなんなの!?」
こ「ヨーヨーじゃないかしら・・・・(隙あらばソワカちゃんネタに走るのね)」
か「そうではなくて・・・(--;)」

なんか、いろんな意味でギリギリのものを描いてしまった気がするけど、gogoファン皆様には17話の予行演習だと思って耐えて欲しいww。

後日文章も追加して、久々にTBもお願いしようかと思っています。
やっぱり、1週間とか経ってからの感想では、躊躇してしまうと言うか。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第15話「りんちゃんと豆の木」
サンク・リュミエールの見えざる壁


あの。
『鬼軍曹』という言葉があるじゃないですか。

なぜ、軍曹が鬼なのかと言えば、特に米国や旧日本軍では軍曹が新兵の教育にあたる歴史があって、厳しい指導や叱咤することが続いているうちに鬼軍曹という言葉が根付いたらしいんですね。

フィクションでも、古今東西の戦争モノとかで教育係としての軍曹は似たような人物が多いですよね。
体格と声と態度がデカくて高圧的で、訓練も日常的な作法にも厳しい。でも、実はそれにも筋が通っていて、ちょっと人情家だったりするんだ。

でも、上層部にも部下にも信頼の厚い優秀な教育係というのもなかなか見つからないもんで、それで優秀な軍曹はなかなか昇進させてもらえない、なんて話もある。ロバート・A・ハインラインだったかなー。

こういう数多の“軍曹”像は日本のアニメにも受け継がれていて、例えば昔、『機甲戦記ドラグナー』という、サンライズ自ら初代ガンダムをオマージュ(再構築というか)したロボットアニメがあったのだけれど、これにも「ベン・ルーニー」という実にすばらしい軍曹が出てきて、ドサクサでロボットのパイロットになってしまった主人公3人組を怒鳴り散らしたり、からかわれたりしたりしながら信頼関係を築いていくのね。
で、ある時、功績が認められて主人公達が昇進するのだけど、我らがベンは外されて階級が逆転してしまうわけ。

「今回は君の昇進が見送られたが、上層部は君を高く評価している。引き続き彼ら(主人公達)の指導に当たって欲しい」とか何とか言われて。

とか何とか言われたって、いまや相手は上官だし。

いつものように、元不良少年で生活態度に難のある3人組を怒鳴り散らしてると、普段は背中を見せて猛然と逃げる彼らも、この日ばかりは違って、軍曹に向き直って胸を張ったりするのね。
制服に輝く階級章。その眩さに目を細め、哀れ軍曹腰砕け。

嗚呼・・・・。

時は1987年ですよ。
劇中2087年のことですよ。

2008年にプリキュア5gogo!で美々野に敬語つかってる檸檬見ててそんな事を思い出した。

あと・・・・・そうだ。タイトルに名前が出てるのに、ただでさえ短い必殺技バンクシーン削られた夏木さんってどうなのーーーー(力なく)。
それと、今回のホシイナー巨人は、なんとなく匂いがキツそうだった。

既に16話見てしまったので、こんなところで。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第14話「ミルキィローズの秘密」
秋元さんが普段着として使用している、スペースチャンネル5に出てきそうなコスチュームは、やっぱりナッツの趣味だと思った。
日曜の午後はデトロイト・ヒットマンスタイルを構えて
遠くから薄目で見れば森川ジョージタッチに見・・・・・える・・・・・かも・・・・見えるといいな・・・・(助けて美翔さん)。

うう、一周遅れ(^^;)
どんどん規模縮小してますなぁ。いかんいかん。
金曜日の夜、帰りの新幹線で隣の人がいなければ、感想書きながら帰るかと思っていたのです。
毎週そうであるように、21時の新幹線に乗り、ふと切符を見てみると・・・・・・・。その、
9時と書いてありまして・・・・・。

発車時間を12時間違ってるよ!!!!

結局、立ったまま東京まで帰ってきました。
しんどいw。

しかしまぁ、こんな生活もあともう少しですよ!!
※大坂は面白いけど、行き来がちょっと面倒になってきて(^^;)


がんばれ私!

・・・・ど、どこかで聞いたような???

【感想】
さて、14話ですが、よーーーーーーやく、ミルキィローズこと
美々野くるみの正体がミルクであることが解禁。
人間体になった理由は、割とストレートでしたね。もっとフローラが絡んでくるのかと思ってましたけど。とは言え、ミルク自身にとっても、ミルキーローズの正体は判らないようなので、今後、いろいろ出てくるんですかねぇ。
TVしか見てないので、先々の事はわからないですが~。

今回のお話のもう1つの柱、ナッツの奇行(笑)は・・・あちこちで言われてますが、判るような、判らないような・・・?いや、言ってることと行動が結びつかないと言うか。
秋元さんとナッツは根底では同じ系列にあるんだと思いました。

ともあれ、ペコポン人の歴史を学んで、絶望に突き落とされたり、ガンプラにハマったりしなくてよかったであります・・・・。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!
GWしゅーりょー
明日から大阪!
怒濤とは正にこれ。疾風とは正にこれ。疾風のようにザブ(違)


またプリ5gogo感想間に合いませんでしたなぁ。
ちょっと凝ってたのと、急になんだか疲れが出てしまって(^^;)。
↑のスコタコ絵は以前描いた奴のリサイクルで(ここでは初出ですが)

感想は土曜日にアップしますですm(..)m。 ←また直前じゃん。
他の番組も書きたいなぁ~。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[懐メカ
しぇ、しぇーなる・・・・・・
まいまいの逆襲


GWに入ってからと言うもの、いつもTBいただいているblog様とか、そちらからのリンク先にある、S☆Sも扱うblog様とか徘徊していて、何回こういう光景が脳内再生されたことか・・・・・www

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:1
[落書き
Yes!プリキュア5 Go!Go!感想:第13話 「悪夢のメルヘンワールド!」
望のセリフ先回りぶりは、ジョゼフ・ジョースター並。
いこかもどろか


14話の放送も迫っているので、簡単に。
今回は内容的には
 ・新敵キャラ投入
 ・シロップの過去話
 ・くるみの日常
盛りだくさんだったのですが、何か散漫とした印象でした。

やっぱり、シビレッタに問い詰められたシロップが言うべきことを、ドリームが
先回りして言ってしまい、話の核になるところで「??」となってしまったことで
まとまりを欠いた印象を受けたんでないかと思います。

とは言え、戦闘シーンなどエンターテイメント方面では秀逸。
くるみの日常パートも、いかにもな性格が楽しく、今後、他のP5メンバーと会話が
増えれば面白そうです。

読み返すとなんか醒めた書き方ですが、↑を描いてたら疲れた~(^^;)


・・・・・たむけん回はどうやって描こうかなぁ・・・・・・・・。
今から悩みますわっっ。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:5
[Yes!プリキュア5 GOGO!]  thema:YES!プリキュア5 - genre:アニメ・コミック
【Splash】日向さんと美翔さんは台湾旅行に行ったようです【Star】
東京に戻ってきました。
昨日から休みです。

ううむ、今日は5gogo!の感想をあげる日だと自分でも思ってたのにw

で、昨日知ったのですが・・・・・・・

▼久々にクリックで大サイズです(アラが目立つ・・・・)
咲舞の台湾旅行 
『ふたりはプリキュア SplashStar』、台湾で放送開始!

あちらでのブルームとイーグレットの呼び名は花天使、舞天使ですって・・・。
舞天使・・・・w
何か、確信犯的な・・・・www


でもって、OP曲が新曲だーーー!!
動画に“主題歌と違う”ってコメントが入ってるのが気になるのですが(^^;)
でも歌詞テロップ入っているし・・?



こ、この曲結構イイ!演奏がシンプル過ぎな感じもたしかにあるけど、S☆Sっぽさに溢れてると思います。CD欲しい・・・・。で、

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:2   trackback:0
[日曜の朝の番組(2007年以前)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。