同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
やっぱり川村キャラは難しいなぁ・・・

昨年の話なんですが、プリキュアミュージカルの件で、「Ultimo Spalpeen」の
しくへっどさん
に何かとお世話になってしまったので、その際「何かリクエスト
あります?」と聞いてみた(無理やり?)んですな。

で、頂いたお答えが、美々野さんだった訳ですが、まとまった時間をとって集中
して描きたいなぁ、と思っているうちに時間が経ってしまった訳です。

いやぁ、久々に描く川村キャラは難しいっ!
川村キャラみたいな、柔らかいタッチで描かれるキャラクタはどうやって
描いたらいいんでしょう?毎日お酢を飲むとか、そういうところから始めた
ほうが良いんでしょうか(笑)

なんとか書き上げてお送りしたところ、ちょうど「イタリアでのプリキュア5放送日が決定した」
というニュースを取り上げるところだったそうで、さっそく掲載していただきました。
ありがとうございます。

(しかし、くるみのリボンの塗り忘れに気がついて、修正した版を後日送りなお
してたりするのですがw)

プリキュアミュージカル・・・感想書き損なってましたねぇ・・・というか、
1月は関連イベントに結構行ったのにことごとく書けませんでしたし。

 【続きを読む....】

スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第48話(最終回)「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」

さようなら。

2年間続いたプリキュア5シリーズも、とうとう最終回。

【感 想】
「将来の夢」というものは、いわば成長の原動力だと思います。

なので、「夢」がテーマだったプリキュア5シリーズがが最終回を迎えるにあっ
たって期待していたのは、
戦いが終わって変身を解いて日常に戻った後、どう成長したのか。
数々の経験を経て、使命から解き放たれて、100%夢に集中できるようになった
とき、どのような向き合い方をするのか。
・・・というような事だったんですね。

だけど、プリキュア5gogo!がラストシーンで見せたのは、(いくつかの例外を
除き)物語が終わっても何も変わらない、という事だったので、少なからず不満に
思ったのも確かです。

一方で、エターナルやキュアローズガーデンに関わるお話には一段落したので、
gogo!の最終回を「プリキュア5 エターナル編」の最終回と考えると、しっくり
くる気がします。

だって、あの後日談として、あの鉢植からフローラに関係する何かが生まれて、
それを狙う組織と争奪戦・・・なんて話は、プリキュア5スタッフにかかれば
明日にでも出てきそうですよね。

ただ、エターナル編の最終回と見立てても、キュアローズガーデンの設定や、フ
ローラ、館長、ドリームの会話に未消化な部分があるように感じましたが・・。

例えば、生物と命の薔薇に関連がある事は描かれたましたが、
命の薔薇、シロップが育てた薔薇(=メルポ)、種になってしまったフローラを
見ていると、主体が生物と命のどちらにあるのか・・それに薔薇そのものが変身
したメルポって、なんなの?って思います。

もちろん、例外はいくらでも作り出すことは出来ますが、物語終了間際に語る
物語の核心としては少々振り幅が大きかったのでは。

フローラとドリームも、館長を説得したかったのかどうか、今ひとつわかりに
くかったですし。

説得はしてるんだけど、ギリギリで館長が「オレが悪かった」と言い出す
流れにならないように話をしてるような・・・・(笑)

館長と同じように種を送られたミルクは、逆に大切に種を育てキュアローズガー
デンの戦士になった事は対比として凄く良かったんですけどね。

説得して迎え入れるような描写を入れるよりは「今までの報いを受けなさい!」
みたいな感じでズバッと倒してしまったほうが、館長も悪役として最後を
まっとうできたのではないかと思います。

と、いろいろ言ってしまいましたが、最後で「いつもの光景」を見せて終わった
最終回が、他所のブロガさん達に好評なのも判る気がするんですね。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:4   trackback:7
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第47話「気持ちをひとつに!青いバラの奇跡!!」

いやあ、イベント等が立て込んで、47話感想がすっかり遅くなってしまいました。
そのイベントの感想文も遅れてますが(^^;)
とりあえず、直近の分から順に書いていきたいと思います。

【感 想】

最終決戦一つ前というだけあって、激しいバトルとなりましたね。
エターナル館長の攻撃に対して、謎バリアを展開して守るココたち。

その身を案じながら急行するプリキュア・・・・という構図は、昭和な
スーパーロボット物の構図そのままです(笑)

ただし、そういった番組がリメイク物でも重厚感を重視してキャラ
クタが遅めに動く傾向があるのに対し、現代的にスピード感あふれる
演出がなされるのが、プリキュア5流。

闇に覆われた空に5つの光が輝き、現れたプリキュア5。

今期は初期能力のままだった個別技の強化バージョンを、ここにきて
ノンバンクでの披露とあってカッコイイ。
しかも打撃1つ1つに重みも感じて、東映アニメの真骨頂を見せ付け
られた感じですね。

お話のほうは、これまで語られることのなかったキュアローズガーデンの
設定、そして、館長のフローラへの想いが単なる収集欲でしか無かった事が
あらわに。

あちこちで言われている事ですが、このあたりはもっと早く話に出してシ
リーズ展開して欲しかったですよね。

・・・いよいよ、プリキュア5シリーズもいよいよ終幕まじかですね。
第一期から、時には途切れがちになりながら、あるいは外的要因を受けながら
語られてきた、夢。

その夢の行く先を最後まで見届けたいと思います。

しかし、明日は外出の予定があるのでリアルタイムに見られないのですが、
ここに来てHDレコーダーの調子が悪いような・・・?

どうなる、オレ!?

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:6
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第46話「絶体絶命!没収されたプリキュア5」


アナコンディが散る間際、館長に触れる事すら叶わず、涙のみが・・・
というシーンはグッときましたわ。

【あらすじ】

激しい攻防のさなか、傷つきながらもエターナル館長に想いを伝えたアナコンディ。
だが、館長の心は未だにキュアローズガーデン、そしてフローラにあった。

一瞥もせず、館長はアナコンディーに命じた。

「プリキュアをコレクションに加えよ」と。

それは、アナコンディの生命を賭す事に他ならなかった

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:6   trackback:5
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第45話「キュアローズガーデンの扉現る!」

こ「実はこれもあなたの・・・・・。」

シロ「そのネタは賞味期限ぎれだろっ」

・・・・・・・・・・・申し訳ない

【あらすじ】

ナッツハウスに帰ってきたシロップは、望達がホットケーキを焼いているのを見て戦慄した。
その料理の腕前を知っているだけに・・・では無く。
その姿が今朝がた見た悪夢に酷似していたからだ。

夢の中でホットケーキを焼いていた彼女達は、
「これが最後だから。」
「キュア・ローズガーデンに行かなくてはいけないから、」
と口々に言い、遠ざかってしまう。

追いかけても、追いかけても遠ざかってしまう。

決して追いつけない。


そんな夢を振り払い、シロップは望達に声をかけた。

いつも通りの笑顔に内心、安堵するシロップだが、
同時に失われた記憶を取り戻した時、今のままいられるのだろうか・・・・。
と思わずにいられなかった。

一方のエターナルでは、アナコンディが隠し持っていた手紙を手にしたムカーディアが、ナッツハウスへ向かった。

 【続きを読む....】

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:1
[Yes!プリキュア5 GOGO!
Yes!プリキュア5 GoGo!感想:第44話「届け!みんなのプレゼント!」

ドリームラッシュ!!

あなたの夢は、なんですか?

毎年、この時期になると、見たくなる動画がありますねぇ。

ニコ動を見られない方は、googleで、「サンタになれ」で検索して一番上に
出てくるFLASH
を参照(^^;)

44話の脚本担当は村山 功さん。
S☆Sを担当していた時の印象だと、番組最後に道徳的っぽいセリフを一言いれて
しまうきらいがあるけど、堅実なお話作りをする・・・・という印象があったの
ですが、展開にちょっと荒さを感じてしまいます。

まぁ、クリスマス前のお祭り的なもの、と割り切れば良いんですけど、
そのワリには重要なセリフを差し込んでくるし・・・て言うか、本物の
サンタクロースが出てくるってアリ? それって番組内リアリティを崩さ
ない!?

・・・などと、いろいろ思ってしまうわけです。


シビレッタの童話世界が異世界として実在しているというふうに描かれてた
か、逆に今回が「いないと思ってたサンタが実在した」というお話だったら
すんなり納得できたんですけどね(でもシロップがサンタを肯定しちゃうしなぁ)。

素直に楽しめれば、それに越したことは無いのは重々承知してるのですが、
個人的にはハードルの高いエピソードでした。

Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:3
[Yes!プリキュア5 GOGO!
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。