同人サークル☆かむてーるの活動報告と、特撮・アニメ感想をするblog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 黒森コウ
 
[スポンサー広告
仮面ライダーフォーゼ #04『変・幻・暗・躍』
サイドキックスの右?
右といったら、おっぱい大きいほうだよね
などとドキドキしてたら、思いきり反対のほうでしたね。

よそ様のサイトで「右が怪しい」と言ってたので、プールのシーンばかり頭に浮かんでしまっててので…ああ、クィーンフェスの舞台での事だったのねw
いや、思い込みって怖いですね ←内容を見ようよ。

※久々に感想なんて書いたらこの有り様orz

それはともかく、前回のエピソード『女・王・選・挙』でファンから貰ったプレゼントを捨て、暴言を口にする様子を暴露され人気も失墜した美羽。

しかし、その全てが美羽なりに求めた美学の表れであり、クィーンになるという事は、それを体現することなのだ。
だからこそ、どんな努力を怠らず、正々堂々と挑む。

眩しい、眩しすぎるよ、風間美羽。

内容はどうあれ、隠し撮りしたビデオへのすり替えは正当な手段とは言えないですよね。ましてや、怪人ゾディアーツの力を使ったとあれば。

この時点でこの事件の首謀者、カメレオン・ゾディアーツである○○は美羽との違いを思い知らされるわけです。

『クィーンをまもれなくては、ナイト失格よ』
『ナイトじゃねえしwwww』

弦ちゃんの中の人もいい演技でしたね。
共感して、助けられても約束は約束。
クィーンフェスで優勝した美羽は弦太郎に転校を迫る…のではなく、代わりに仮面ライダー部に押し掛け入部w
自称部長へと就任したのでした。

しかし、美羽がラビットハッチに来て数分で、仮面ライダー部内での美羽の立ち位置、ユウキや健吾との関係性がわかるところに、本作のキャラ設計のたしかさを感じますね~(^^;。
スポンサーサイト
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
仮面ライダーフォーゼ #03『女・王・選・挙』
凄いポテンシャルです!フォーゼ・ヒロインズ!!

いやあ、痺れましたねぇ。
「ガンバレはやぶさ君!」(笑)
仮面ライダーWの亜樹子の後を継ぐ逸材です。
しかもアレ、「スイングバイ」と言ってたとこを見ると、地球出発から帰還まで全部やったんですね。うぜえ(笑)
出演時間は短かったですがアマゾンちゃん事野座間友子もいい味だしてました。
クイーン達のダンスといい、水着といい、フォーゼ・ヒロインズのスペックをフルに生かきってましたね(笑)

今回は、クイーンこと風城美羽にスポットが当たったエピソード。
学園内の立ち位置がアメフト部のキャプテン「大文字 隼」と同じですが、こちらが先に弦太郎に同調しそうな雰囲気です。
普段から高飛車キャラだったから、あのビデオ暴露でも別に影響無いような気がしないでもないですがw

ステージ上での倒れ方の不自然さから、巷では
「犯人は、おっぱいの大きい方」
とか言われてますが、どうでしょうかw。

※このステージで見えないカメレオン・ゾディアーツに対抗するために黒板消しを叩いたり、弦太郎は機転が利くタイプみたいですね。

それだと、前回と同じような状況になってしまいますが・・・・。
とは言え、ホッピングスイッチに対する弦太郎の言動、孤立してしまいそうな美羽、カメレオン・ゾディアーツにスコーピオン・ゾディアーツの動向等、後半の展開にも期待大です。

幹部らしきスコーピオン・ゾディアーツは足技主体の格闘が良かったですね。かなり強かったですし。

さすが、黄道十二星座。

ワタシも蠍座なんでちょっとうれしかったです。
蠍座。
蠍座。

もうすぐですね(何の話か)。

ではまた。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
仮面ライダーフォーゼ#01「青・春・変・身」


発表時には、あまりに奇抜なデザインに目を疑った新ライダー、フォーゼのデザインも、いざ番組が始まってみれば見慣れ…見慣れはしませんが(笑)、キャラに合うデザインであることは確かです。
個人的には、戦闘後にリーゼントを直す仕草をした時に、指先が頭に触れて『キュッ』という音を立てたのがツボでした。
コメディ系のライダーはこういうところに拘る事が多い気がします。

仮面ライダーシリーズの学園物。舞台となる天の川学園学校は、自由な校風を是とするそうですが、実態はスクールカーストがはびこるDQN校(笑)。

主人公の目標である『全員と友達になる』にはハードルが高そうですが、そのぶん、話題に事欠かない感じですね。

『仮面ライダーW』では、一部の住民を準レギュラーに据えたり、全エピソードのゲストキャラを再登場させる等して、舞台である架空の都市『風都』を表現していました。

日常生活が重要なファクタになるプリキュアシリーズでも多かれ少なかれ共通する点ですが、『サブキャラ達が関わった劇中のエピソードを踏まえた思考をする、踏まえた生活をしている』事は、
地域そのものがテーマになっている物語では必要かつ面白さに繋がる演出ではあると思うのでサブキャラ達の行動にも期待したいです。

話が進むにつれて学園生活要素がばっさり切られる可能性も無くもないですが、10年ぐらいしたらオイしい話が待ってるかもしれないので、それはそれで(笑)。

次回は「宇・宙・上・等」
サブタイは“フォー”ゼになぞらえて4文字熟語、「・」で区切るみたいですね。
Posted by 黒森コウ
comment:0   trackback:0
[仮面ライダー フォーゼ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。